2/28 いつまでもあると思うな親と小あじ

昨年の暮れと1月に束釣りした漁港。
3度目のドジョウを狙って小アジ釣りに出かけます。

まずは場所取りのために正午過ぎに港に着き、
仕掛けをセットして、
IMG_3065.jpg

常連さんたちの話の輪に入ります。

それでも夕まずめまでは、たっぷり時間があるので
近くを散歩、食事で時間をつぶします。
IMG_3064.jpg

良い時間に戻ってみると、
常連さんの姿が見えません。

漁港内を見渡すと、
向かいの堤防に鈴なりの釣り人がいます。
IMG_3068.jpg

1か月ちょっとで釣り場が大きく変わってしまったようです。

今更、あの混んだ堤防には移動できません。

コマセを詰めて釣り開始です。
1投、2投、3投、全くあたりがありません。
ここで異常に気が付きます。
常連さんもいなければ、前回までいた鵜が全くいません。
魚が全くいないようです。

後から来た釣り人2組とぼやきながらも早めに竿を納めます。

完全な坊主です。

負け惜しみ。
いつもいつも釣れれば面白くありません。
今日のような完全ボーズがあるから、
釣りが面白いのです。

それにしても、
親同様、釣り場にも足しげく挨拶に行かなければだめですね。

2/25 椎茸の駒打ち

椎茸のほだ木を補充すべく
IMG_3059.jpg

新たに20本ほどのほだ木に駒を打ちます。
IMG_3058.jpg

今年は少し木が細めですが、
持ち運びが簡単なので良しとします。

1家族に7本ほどですが、2年に1度補充すれば、
20本ほどのほだ木が維持できて
家族で食べるには充分な量の椎茸が取れます。

駒を打ち終わったほだ木は林の中に入れ、
仮伏せをして、1,2か月間湿度を保ちます。

菌が回ったら本伏せ(最初の写真)にし、
秋には新しい椎茸が出だします。

秋と春の2回椎茸が収穫できます。

今年ももう春の椎茸が出だしました。
IMG_3060.jpg

1/24 108の煩悩を振り払い、初の105切り!

今日もいつものご近所さんとのゴルフ、
場所はマクレガーカントリークラブです。
IMG_3054.jpg


このコースは2回目、
距離も6267ヤードとそれなりにあり、
前回はドッグレッグでグリーンがブラインドになり
苦しめられたところです。

あきらめていたのが良かったのか、
肩の力が抜け、
ドライバー、スプンが良く当たります。

ショート(179)、
ミドル(353)、ロング(525ヤード)で
パーが取れます。

今までショートでパーをとれても、
初心者故、ミドル、ロングでパーを取ったことが
ありません。

それがですよ。

IN53、OUT49のトータル102です。

嬉しい!

スコアーも良ければ、空いていてスムーズに回れて
一度も待たされることなく、プレイできました。

ゴルフを再開して、今回が31回目のプレイですが、
これで人並みにゴルフをやっていると人に言えます。
楽しめます。

うれしい!
待望の105切り達成。(しつこいってか!)

2/22 気を回してそそくさと草刈り

昨日、いつもお世話になっている農家のOさんから
”みかん畑の草刈りやっている、
やっていなければ手伝うよ”との
電話がありました。

このミカン畑、周りは耕作放棄地で、
みかん畑の持ち主から好きにやったらと言われ、
なんちゃってオーナーにならせてもらっています。

今までこんな電話は全くなく、
何かOさんにクレームでも入ったのかと気を回し、
そそくさとみかん畑の草刈りに出かけます。

昨秋に草刈りをやっていたようで、
そんなに草も伸びていません。

せっかく来たので、ついでに草刈りを始めます。

やはり、人の気配がしないので猪の運動場になっています。
水たまりにはくっきり猪の足跡、けもの道が随所にあります。
IMG_3047.jpg

みかん畑までのあぜ道の草を刈り、
IMG_3049.jpg

みかん畑にたどり着き、ここも草を刈り、
IMG_3052.jpg

ふと見ると、
蕗の薹が沢山、芽吹いています。
IMG_3046.jpg

もう2日ほど前なら
もっといい状態の蕗の薹が採れたのですが、
残念です。

小林ミカンも今年は裏年、剪定を強めにしたので
なりは少ないですが、一つ一つが大きい実がなっています。
(4月末に収穫です。)

気を回し過ぎたのは事実ですが、
あの電話は何だったのかと不思議に思います。

やれやれ。

2/21 春一番に続いて春2番、強風警報発令です。

この頃、季節・天候の変動が極端ですね。
昨日も強風が吹き荒れ、
家はがたがた震えるは、
ビニールハウスはぐじゃぐじゃに壊れるはでさんざんです。
台風並みです。

普段なら、
春一番、なんとなくうきうきと心が高揚するのに、
ここまで吹くと”もうやめて”って叫びたくなります。

庭に置いている小物も当然吹き飛んでいます。
餌箱、半分壊れたかな。
IMG_3040.jpg

意味もなく置いているお茶セット、毎度のことです。
IMG_3041.jpg

壊れたビニールハウスの写真は
省略しようかなと思うほどです。

娘たちへ、心配しないで大丈夫だよ。
IMG_3039.jpg

見晴らしが良いってことは
風当たりが強いってことだから、ある程度は仕方がありません。

また、木曜日にも春3番が吹く予想です。
遅咲きの梅が漸く咲きだしたのに、この強風でどうなることやら。
IMG_3043.jpg

もう少し、咲くのを遅らせて、
強風をやり過ごしてほしいものです。

それにしても極端な天候変動、
温暖化のせいとは言え、つくづく嫌になりますね。


2/19 1周遅れの劣等野菜の収穫

遅く種を蒔いたたり、植えた冬野菜がそろそろ収穫できるかと
棚田の畑を覗きます。

皆さんが収穫したあとに、
1周遅れで収穫できるようにしたつもりですが、
やはりうまくいかないものですね。

葉が巻くには巻いたが、小さいままの白菜です。
IMG_3035.jpg

小さなままとうがたってきた水菜です。
花が咲きそうです。
IMG_3037.jpg

やはり蒔き時、植え時を守らないと
良い野菜はできないものですね。

それでも選べば、一人で食べる分には十分ですが!
強がりです。

スケベー心の完敗です。(グスン!)

2/17 春一番と共にスギ花粉が

今日は予報が外れて雨が降り出しています。

生温かい風・春一番が吹き、ストーブなしで部屋でうだうだしています。

外を見ると杉が茶色に色づいています。

まず西側。ひどく茶色ですね。
IMG_3033.jpg

正面の南側。西に比べましですが、中の何本かは茶色になってきています。
IMG_3034.jpg

杉花粉です。
花粉症の人には見てるだけで鼻がむずむずしてくることでしょう。

私自身は花粉症はありませんが、
それでも春先、庭で土いじりをしていると
鼻汁がすーと落ちてくることがあります。
頭は痛くも何ともありません。

老化なのか?、花粉症になりかけているのか?

こんな時は老化であってほしいと思います。
人間て都合のいいものですね。(笑)

2/16 竹の伐採に汗を流します

家の周りは、昔開発した別荘の放棄地です。
来る人もいなく、全くの手つかずの状態になっています。

これはこれで自然を感じていいのですが、
困ったことがあります。

手を入れないとすぐに竹が生えてきて、密集してきます。

油断すると隣との境のブロックの下を乗り越えて、
庭にまで竹が生えてきます。

それで定期的に隣の空き地の竹の伐採を行います。
IMG_3032.jpg

今年はこの上に竹専用の除草剤をまくつもりです。

まきたくないのですが、毎年同じことをやるのも
飽きてきて、根っこから枯らす最終手段を取ります。

2/14 世の中、今日はバレンタインデー

朝起きて、何気なくTVをつけると、
バレンタインデーのチョコの話をしています。

もらってうれしいチョコは
ビター(45)、ミルク(45)、ホワイト(10%)だそうです。
ホワイトチョコは今一つ人気がないそうです。

IMG_2932.jpg

妻から貰ったチョコセットはビターもミルク、ホワイトも
セットされていて、すべて貰ったようで得した気がします。

それにしても義理チョコならぬ、身内チョコが1つとは
寂しいものです。

来年に向かって行動範囲を広げて、
義理チョコを獲得するぞ!

マーキング拡張宣言です。

2/13 これから咲くのか、咲かないのかクリスマスローズ?

鴨川の友人から
クリスマスローズの苗を数年前に沢山頂きました。

初めは南の庭に地植えして、
夏の直射日光を浴びて、枯らしてしまいました。

後で、夏は日陰、
冬は明るい場所に植えるのがいいと
教えられ、北側に地植えしたり、
移動できるように鉢植えにして
育てています。
IMG_3027.jpg

玄関際のクリスマスローズは
今年も咲きだしましたが、
同じ地植えでも数メータ離れた株は大きくなれども
今年もまだ花芽を持っていません。
IMG_3030.jpg

鉢植えも同様に花芽がありません。
IMG_3029.jpg

北側ですが午前中はお日さんは当たります。

これから花芽を持つのか、また今年も咲かないのか、
全くわかりません。

何がいけないのかな?

難しいものですね。

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する