1/21 アパ騒動で思うこと

アパホテルが
「南京大虐殺」を「中国側のでっちあげ」などとする書籍を
客室に置いていた問題で社会を賑わせています。

会長が書いた本だそうですが、
このやり方は普段の商売のやり方とは違いますね。

現役時代、何度かアパホテルを利用したことがあります。
狭いながらも安い料金で
ポイント制度や無料の朝食を提供したり、
サラーリーマンに優しいホテルだと感じていました。
(サービスが個人の懐に入るように、
 会社の出張費制度の細かい点まで考えられている
 実に配慮のあるホテルだと感じていました。)

本そのものを読んでいないので、
南京大虐殺そのものや、
個人の主義主張をとやかく言うつもりはありません。

でも、個人の主義主張を本と言う形式で
泊り客に押し付けるのは感心しませんね。
(分厚い本なので読む人は少なく、影響はないと思いますが)

商売の基本は政経分離ですよ。

アパホテルより
もっと露骨に個人の主義主張を押し付けてきたのが
おかきの”播磨屋”です。

ネットでおかきを注文したら、その後、季節ごとに
社長の挨拶文として
商品と全く関係のない、国粋主義的な文章が
送られてきます。

商品の発送の為に教えた
氏名、住所を個人の主義主張を書いた挨拶文と称する文書を
送りつけるために使うなど、もってのほかです。

すぐに、クレームをあげ、
文章を送ることを辞めさせましたが、
コンプライアンスはどうなっているのですかね。

功なり名を遂げると言いますが、
両社とも、間違った名を遂げては・・・・。


播磨屋のHPに張られている記事です。
これから挨拶文を類推して。
globerevolution1.jpg

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する