1/14 静寂そのものです。

寒波が房総にもやってきて、
昼過ぎから雪が降り出しています。
IMG_2921.jpg


まだ、積もるまでは降っていませんが、
普段聞こえる鳥の声もなく、
何の音も聞こえてきません。
IMG_2922.jpg


TVも消し墨絵のような静寂を一人味わっています。

北海道、東北等豪雪で悩まされている地方の方には
申し訳ないが、たまには雪もいいものです。

1/13 初ゴルフは夢破れて停滞なり

2017年の初ゴルフは勝浦のキャメルゴルフクラブで
いつものメンバー3人で幕開けです。

強風注意報が出ているさなか、
カイロを足、腹にはり、万全の態勢で臨みます。

今年の目標は大きく100切りと宣言し、
(言うだけはタダ、大阪人気質丸出し:(笑))
意気揚々とスタートを切りますが、
前半で意気消沈です。

早めの昼飯を食べた後半もやはりいつものペースす。
パットが悪すぎ、4パットが続出では
スコアーがまとまるはずがありません。

今日のベストスコアーは98のANさん、
IMG_2918.jpg

天に舞い上がりそうなスイングです。(偉そうに、ご免!)

スコアーが悪くともいつも通り和気あいあいと
楽しく過ごします。

強風注意報が出ていたせいか、コースはガラガラで
8時スタートで13時には上がってきます。


1/12 アジの丸干しを作ります

昨年末に釣ったアジが冷凍庫にたまっています。

このまま、冷蔵庫の肥やしにするには釣ったアジに
申し訳なく感じます。

それでもサイズが15cmから20cmと
開きにするには小さすぎです。

このサイズは丸干しにするしかなく、
朝から下処理を始めます。

塩加減はいつもは8%ですが、
今回は
喫茶カムカムの常連さんから
教えていただいた3%でやります。
(海水と同じ塩分濃度で味が付くのかと心配ですが。)

でも、美味しいよとの言葉を信じます。
IMG_2917.jpg

気温は20度、少し高めですが、風があるので
うまく半日で干しあがるでしょう。

出来れば、酒の肴に。
(やはり、合うのは日本酒でしょうね。)

1/11 冬らしくなってきました

ここ数日は冬らしい寒さがやってきて、
本格的な冬そのものです。

空気も澄み、
また、少し陽も長くなり、
家から見える夕陽がきれいです。
IMG_2915.jpg

南房総では花畑がOPENして、
一足早い春、
花摘みや花の販売が行われています。

やっと春が来るのを待ち望む気分になってきます。

1/8 ご近所さんとの新年会

昼間,TVをなんとなく見ていると、
噂の東京マガジンで鹿島の大洋村を取り上げています。
サラリーマンの夢の別荘というふれこみで賑わった村も
バブルの夢破れ、
1万軒あった別荘が引き継ぐ人がなく、
住む人が激減し、廃墟となり、過疎化が進んでいるらしい。
見守られることもなく、孤独死も発生しているという。

私が住む鴨川では近くに家は微増ですが増えています。
それでもまだまだまばらにしか家がなく、
別荘気分は十分味わえます。
ただ、知人・友人は10年前と増えもせず、減りもせず、
顔ぶれはあまり変わっていません。

都市の煩わしさを避けて
、ここに別荘を作り、楽しまれているので
人との付き合いもほどほどです。
会っても挨拶をする程度で名前も知らないことがあります。

そんな中でのご近所さんとの新年会、
メンバーはいつものゴルフ仲間に
我々より早く移り住んでいられる先輩
(と言っても歳は60歳くらい。
 夫婦で1年間アメリカを放浪した後、
 20年前に鴨川に移り住まれた自由人)を
加えて行います。
IMG_2912.jpg

各自が持ち寄った料理と正月の残り料理が並び始まります。
今日は日本酒です。

皆さん、酒が強い。
日常の何でもない話題を肴に
大吟醸・濁り酒を冷でぐいぐいと進みます。
IMG_2913.jpg

すき焼きをやるころにはテーブルも乱れて、
各自が台所に行き、コップを洗ったり、
食べ終わったものを下げたり、
自分の事は自分でやりだします。

普段からやり慣れているので、気が付いた人がやります。
これが長く続く理由ですかね。

3時から初めて9時前まで6時間、
日本酒2升を飲み干して終わります。

皆さん強い。
この調子で今年も元気に付き合っていきましょう。遊ぼう!

1/8 カラーの掘り起こし

純白のカラー、6月ごろに咲き、目を楽しませてくれます。
カラーの語源はギリシャ語のカロス(美しい)からきているそうで、
花言葉は乙女のしとやかさ、清純だそうです。

庭にも数年前に植えたカラーがなん株かありますが、
一面に咲くカラーを見たくて、株を増やします。

棚田の畑の近くには
沢山のカラーが自生しており、
見る人も取る人もなく、
ひっそりと育っています。

今日はご近所さんに手伝ってもらい、
10株ほど掘り起こしてきます。
IMG_2909.jpg

今年は暖かいのか、カラーの育ちがよく、
大きな葉っぱを茂らせています。

柿や杏子の下、反日蔭の場所に植えていきます。

それにしても、伸びている葉は切っていいんでしょうね、
それともそのまま植えるのでしょうか。

1/6 2種類の沢庵をつけています。

沢庵のぬか漬けと甘酢による沢庵を作っています。

ぬか漬け用の大根は干しており、
つの字に曲がるようになるにはもう2,3日かかりそうです。
IMG_2907.jpg

甘酢漬けの方は塩漬けが終わり、
甘酢に漬け込みます。
IMG_2908.jpg

それぞれ大根10本、こんなに作ってどうするのって思いながら
毎年漬け込んでいます。

そうなんです。

お茶漬けの習慣がない、房総では漬物の消費が少ないのです。
家族だけでは食べきれないので、
毎年貰ってもらう先を探すのに困っています。

都はるみの北の宿の心境です。

あなた変わりはないですか
日毎寒さがつのります
食べてもらえぬ沢庵を寒さこらえて漬けています
男心の未練でしょう
あなた恋しい南の宿

ちゃんちゃん。

1/5 シンピジュームの一鉢が復活です。

毎年、正月過ぎに花を咲かせ、
楽しませてくれているシンピジューム、
当たり前に咲くと、人間て気ままなもので飽きてきます。
一昨年、邪険に外で冬を越させ、枯れかけました。

それが一変、
枯れかけると変にいとおしく感じ、
思い直して育てなおしています。

そのうちの一鉢が花を咲かせます。
IMG_2906.jpg

瀕死の状態からの復活、手間をかけると、
見事に答えてくれます。
可愛いものです。

他の鉢には花芽はついていませんが、
青い葉っぱをつけ、復活しつつあります。
IMG_2905.jpg

冬に置く場所をとり、邪険にしたり、可愛がったりと
人間の気ままに振り回されて、可哀想ですね。

1/4 ダリアの掘り起こし

娘家族がそれぞれ帰り、三が日が過ぎると、
普段の生活が戻ってきます。

天気も良く、気持ちよく庭いじりを行います。
バラ・マーガレット、ランタナ、セーイジが咲くものの、
やはり冬の庭は落ち着き・静かなものです。

夏から秋に咲き誇ってくれたダリアが枯れて、
球根を掘り起こす頃合いです。

6月に花農家から頂いた球根、
すぐ植えなければならなかったので、
肥料もあまり与えず、植え場所を作りました。

花はいっぱい咲かせたが、球根を太らせるまでには
なっていないと思い、期待せず掘り起こしたら
立派な球根になっています。
IMG_2902.jpg

土を耕し、牛糞をたっぷり与えて、
再度、球根を植えなおします。
(球根で保存するのが難しいため、安易です。)

1/2 男の子は最後は海でしょう!

温かいお正月、元気あふれる孫たちは海へ飛んでいきます。
初めは靴下を脱ぎ、波との追っかけっこ、
IMG_2893.jpg

次にはズボンのすそをまくり波が来ると飛び上がっています。
IMG_2900.jpg

濡れてしまうと、もう怖いものはありません。
IMG_2897.jpg

楽しみのツボにはまってしまって、止まりません。
今にも泳ぎだしそうな勢いです。

こんなたわいもない遊びが
きっと少年時代の記憶に一番残るのでしょう。

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する