12/31 1年間の訪問、ありがとうございます。

今日は大晦日、
本当に1年があっという間に過ぎていきました。

和田漁港の竜神様にお参りして、
1年の健康のお礼を言ってきます。
IMG_2810.jpg

地元の有志が維持管理している祠ですが、
綺麗に新年を迎える準備は終わっています。

見下ろすと、穏やかな海が広がります。
IMG_2812.jpg

港には船が陸に挙げられ、
のどかな雰囲気を醸し出しています。
IMG_2814.jpg

1年間、訪問いただきありがとうございます。
皆様にとって2017年が良い年でありますよう!



12/29 ドジです、笑っちゃいます。

タイマーの液晶が見づらくなったので、
新しいタイマーをスーパーで買ってきます。

簡単なものだから、説明書も見ずに電池をセットして
使おうとしましたが、
セットしても電子音が聞こえるだけで、
表示がいつまで待っても”8888”のままで変わりません。
IMG_2806.jpg

説明書を読んでも、何も間違っていません。

不良品だと言って大騒ぎしだしたら、
妻が横からタイマーを取って、シールをはがしてくれます。
IMG_2808.jpg

表示が変わらないはずです、
”8888”のシールが液晶部分に張ってあります。

大騒ぎして、スーパーに行かなくて良かったです。
今年最後の大恥をかくところです。

12/27 あなたならどうする?

先日の蕎麦の会で、
OKさんからポポーの種を頂きます。
IMG_2805.jpg


スーパーでたまに見るけど、まだ食べたことはありません。
ポポー

興味津々です。

南国フルーツのようですが、
意外と耐寒性がありー30度まで耐えるようで、
東北でも地植えで栽培されているようです。

そこで一言、
”種を植えて実がなるまで何年?”
  →”8年くらいでは”

聞いていた蕎麦の会のメンバーも唖然。
(それまで元気に庭仕事が出来ているかな!)

この悠々と流れるOKさんの生活スタイルが好きです。

まずは種を水にぬらした新聞紙に包んで
冷蔵庫に放り込みます。
寒さを3か月ほど体験させて、
春・気温が25℃になったら種を植えてみます。

12/25 賑やかな声に包まれて、恒例の餅つき

ひだまりの郷の今年の餅つきはいつもと違って、
賑やかな子供の声に包まれています。

蕎麦の会のシルバー達に
子育て支援PJの親子50人と合同で行われます。
IMG_2799.jpg

ノロウイルス騒ぎが加わって、ビニールの帽子にマスク姿です。
IMG_2803.jpg

若いママたちが加わると神経を使いますね。

それにしても
3歳から5歳くらいの園児が集まるとすごいパワーです。

餅つきは若いお父さんたちに任せ、
にこやかに眺めながらも、その喧騒とは少し距離を置いて、
焚き火をして過ごします。
勿論、焼き芋はしっかり作っていますが。(笑)

子供たちは
餅つき、凧作り・あげ、ハンモック等で遊び、
喧嘩することもなく、
(泣き声はそれなりに・・・。)
楽しく1日を過ごしてくれます。

15時に解散するときには
何も力仕事をしたわけでもないのにくたくたです。
ほっとします。

12/24 クリスマスイブに大根の収穫、田舎生活です。

ご近所さんと蒔いた大根が大きく育っています。
1回目の収穫です。

それにしても世の中はクリスマスイブで賑わっているのに、
ここ鴨川では、天気も良く、農作業です。

せってと大根を抜き、
持ち帰って、大根を洗います。
IMG_2796.jpg

奥さんが洗ってくれているのを
のんきに煙草を吸って待ちます。
楽ちんです。

後は大根を干してぬか漬け、
そのまま酢漬けにして沢庵に
します。
出来上がりは1か月後です。

それにしても、今日ぐらいは
ネオンが見たい!

12/21 釣り納めは小アジで大フィーバー

この前のリベンジで、
前回と同じ房総の堤防、同じ釣り場に出かけます。

着いたのは11時過ぎ、小潮なので潮は全く流れていません。
皆さん、キャンプ並みに
食事を作ってまったりと時間が来るのを待っています。

和気あいあいと楽しんでおられるのをわき目に、
投げが禁止なら少しでも長い竿がいいだろうと、
アユ竿の8.5mと5.2mの投げ竿をセットし、
釣りだします。

全く釣れません。

でも、やることがないので、たまにコマセを詰めかえる程度で
横の釣り人とよもや話をしながら竿だけは出しておきます。

3時半からポツポツ小アジが釣れだし、
竿を2本から1本に変え、
手返しを良くするように準備します。

フィーバーは4時半に始まります。

コマセをつめ、
竿を下すとすぐにあたりがあり、アジが釣れます。

アジを針から外し、まず竿を出し、
アジをクーラーに入れている間にも
竿先ががくがくと引き込まれています。

タバコなど吸う暇もありません。

あたりがあっても追い食いを待つと
6本バリに6匹がかかっています。

1本の針に2匹がついていることもあります。

海の中ではアジがコマセに酔って乱舞しているようです。

周りも暗くなり
5時半になるとあたりもポツポツとなり
フィーバーは終わります。

1時間の入れ食いタイムです。

IMG_2794.jpg

帰って数を数えると束を超えて
130匹も釣れていました。

もう少し大きければ、なおいいのですが、
小さくてもこれだけ釣れれば大満足です。

12/18 孫も頑張っています。

法事で船橋に戻っていると、
妻から孫のピアノの発表会に誘われます。
自分の孫に熱中し、
目じりを下げているジジ・ババ達を想像すると
気恥ずかしくなり、
行かずに早々に鴨川に戻ってきます。

夜、家族のLINE上で
ピアノ発表会の孫の様子が飛び交います。
1482058720757.jpg


中学二年生、野球漬けの毎日で
塾、クラブ、ピアノ教室通いで忙しくしています。

途中でやめたいこともあったろうに、
9年間もよく続けています。

頑張り屋さんです。(早速ジジ馬鹿です。)

それにしても、楽譜を見て、ピアノが弾け、
音楽が身近にある生活って
それだけで素晴らしいです。
うらやましい。(音痴の私:(笑))

一人っ子でわがままに育たないかと心配していましたが、
クラブやピアノ教室に通うことで団体生活を学び、
人に優しく、思いやりできる青年に立派に育っています。

大阪の孫たち(小学生・幼稚園児)も空手を続けています。

何故か、
飽きっぽい私のDNAは娘や孫たちにも
引き継がれていません。

隔世遺伝もなく、
良かった、よかった。




 12/16 ゴルフ納めに連荘

もう12月も半ば、1年が過ぎるのが早いですね。
今年のゴルフ納めとして
15日に大原・御宿ゴルフコース、
16日に香木原カントリークラブで
連荘でゴルフを楽しみます。

前日の雨がやんで、晴れながら今年一番の寒波が襲い、
寒い中でのプレイとなります。
IMG_2792.jpg
(朝8時半スタート、霜がおりて、白っぽくなっています。)

メンバーはいつもの鴨川ご近所さん3名、
カイロで防寒対策して、
もこもこを避けた軽装で、頑張り、楽しく過ごします。
(年寄りの冷や水ってか!)

思えば、2015年の5月にある縁でゴルフを再開し、
月2回のゴルフを行い、
当初の140という恥ずかしいスコアーから、
メンバーの優しい付き合い・指導で、
この頃は110を切るようになりました。

100切りまであと一歩のところまで来ています。
(高い壁があるのに、自信過剰きみです。)

今回もハーフでなら51、52と高スコアーが出ましたが、
後のハーフがXXで、好調が続きません。

そんな私に
迷惑を迷惑と感じないで、付き合ってくれたメンバーには
感謝感謝です。

来年もよろしくお願いします。

12/13 いつまでもあると思うな親と魚、アジ激渋です。

昨日の釣り場に、アジ釣りに出かけます。
IMG_2788.jpg

仕掛けは竿下で釣るサビキ仕掛けです。

早朝、暗いうちに釣り場に着くと
もう既に場所取りが始まっていて、
釣る場所がありません。

見るとほとんどが昨日お会いした釣り人達です。
(車中泊して、釣りを連日やっておられるようです。)

少し、詰めてもらって端っこに釣り場を確保します。

昨日は私が帰った14時ころから暗くなるまでの間、
釣れ続いて、皆さんのクーラーボックスは満タンです。

早速、魚は釣れる時に釣らなきゃ、
昨日釣れたから今日釣れるとは限らないと言う
ごもっともな一言。

それが、空が明らみだすと爆釣とはいかないまでも、
ポツポツと釣れだします。

私にもシマアジ、アジ、カマスと
飽きない程度に釣れだします。
IMG_2789.jpg

昨日は早朝は全く釣れなかったのに、
今日はパターンが違うようです。

良いような、悪いような前兆です。

その後、干潮(10時)後1時間までは
釣れないパターンに入ってしまいます。

期待は14時過ぎからゆうまづめ迄です。

食事に行ったり、散歩したり、
釣れなくとももともとと竿を出したりして、
時間が来るのを待ちます。

待ちに待った14時過ぎ、その気になって釣りだします。

コマセも頻繁に変え、アジを寄せます。
一向に釣れだしません。

そのうち、天気予報より早めに
雨が15:30くらいから降り出し、
慌てて、道具をしまい、引き揚げます。

常連さんは雨降る中をそのまま釣り続けていましたが
結果はどうだったでしょうか?

気になるところです。

根性が違いますね。
(でも、遊びだもん。負け惜しみです。)

12/12 悪いマナーが釣り場を狭めます。

今年の1月、カマスの束釣りをしました。
そろそろ、釣れだすころと思い、その漁港に出かけます。

その前に、その漁港近くの釣具屋さんに立ち寄り、
仕掛けを買って行きます。

”どう、カマス釣れている”
   →”いい人はクーラー一杯釣っているよ”
この会話が後で”え!え!”となります。

釣り場について早速釣り支度をして、
隣の人にあいさつして釣りだします。

何故か先着の釣り人達は
延べ竿・サビキ仕掛けでアジを釣っていて、
私のような投げ仕掛けで
カマスを釣っている人は見当たりません。

それでも、2投目にカマスが釣れ、
これは調子がいいかなと思い出します。

その時、先着の釣り人が近寄ってきて
”今年の春から投げ釣り禁止になっているよ”と
注意してくれます。

マナーの悪い釣り人が
後ろや周りを見ないで遠投して、
その針が他の人に引っかかって大けがをしたそうです。

そんな事故が続いて起こり、
投げ釣りがこの漁港では禁止に
なったそうです。

お互いが注意してマナーをわきまえて釣れば、
危険なことなどないのですが、
一部のマナーの悪い釣り人が皆の釣り場を狭めているのです。

(3年ほど前、
 他の漁港でも船越しにコマセの遠投釣りをして、
 船をコマセで汚したり、仕掛けを船に絡めて、
 その結果、
 その漁港ではコマセ釣りそのものが禁止になりました。
 これも一部のマナーの悪い釣り人のせいです。)

困ったものです。
仕方なく、注意してくださった釣り人にお礼を言って
引き上げます。

それにしても直前に立ち寄った釣具屋のおやじ、
こんなことを一言も言わず、
禁止されている仕掛けを平気で売るんですね。

なんとマナー(商売道徳)の悪い釣具屋がいたもんです。

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する