4/29 娘家族と過ごすゴールデンウイーク、胃をやられた。

28日の夜に第一弾の上の娘家族が1泊2日で到着します。
すっかり青年になった中学2年生の孫、野球命のように倶楽部活動に精を出しています。
ゴールデンウイークでもまともに連休はありません。

1年に10cmも背が伸び、食欲も旺盛です。

それにつられて我々老体も付き合います。

朝は遅めの8時の朝食、昼は勝山の住吉飯店での中華、夜は夜でしっかりと食べます。
まずは恒例の焼き鳥を炭で焼き、

勝山で買った刺身、
NCM_0009.jpg

珍しいのはマンボウの刺身です。
NCM_0010.jpg

水っぽい魚で娘曰く、”貝みたい”、”エリンゲ見たい”と
初めて食べるマンボウにおいしいというより、珍しいという感覚で
恐る恐る食べています。

食べ終わったころ、大阪から下の娘家族がやってきます。
新東名のトンネル事故の影響で大幅に遅れての到着です。

一目でも会おうと帰るのを遅らしていた上の娘家族と再盛り上がりです。

下の孫のお誕生日会が始まります。

ケーキを食べだしますが、さすがにこちらはギブアップ、
完全に胸焼けです。

夜の11時にクラブ活動のため、上の娘たちが帰ります。

その前に孫たちの写真をパチリ。
1461966349157-1.jpg

季節外れのコート、プール用ガウンを着ているのは寒いからではなく、
上の孫のおさがりをもらって、試着してるからです。

お土産のお酒以上に、
娘たちが普通に仲良くしているのが、一番のお土産です。

4/25 デッキの塗装。色むらが出てしまいました。

娘家族を迎える準備の第二弾としてデッキの塗装を
行います。

10年もたつと、直射日光や雨風でデッキの表面がけば立ってきています。
毎年、キシラデを塗っても、やはり木が老化しています。

本来ならば木を裏返して張り替えればいいのでしょうが、
本来の怠け者気質が出て、今年はけば立っているところをサンダーで磨いて、
応急処置とします。

IMG_1490.jpg

この後、キシラデを塗りますが、色を間違ったのか、
一度塗と、10年間塗り続けてきた色の濃さの違いなのか
色むらが出てしまいました。

IMG_1492.jpg

ちょっとか恰好悪いですね。

明日にでも、削ったところを2度塗りして、様子を見てみます。

4/25 今年も藤が咲いています。

家を出て、嶺岡林道に出たところの空き地に
今年も藤が咲きだしました。

毎日、散歩に出ているのに気づきませんでした。

IMG_1484.jpg

雑木に絡まり自然に成長し、増えていっています。

石がごろごろする荒地なのにたくましいものです。

4/22、23 地味に草刈り&草むしりで2日過ごしました。

この2日間は連休に遊びに来る娘家族を気持ちよく迎えるために
柄になく熱心に庭や家の周りの清掃です。

ざっと刈り払い機で草を刈り、
花が植わっているところは手で草をむしります。

IMG_1480.jpg

野芝を植えているのですがこの時期、花が咲き汚くなります。
ざっと刈っただけで清々します。

隣の空き地にはコスモスの種も撒きます。
すでに昨年の種が落ちて、自然に芽が出てきていますが、
今年は少し広げて種をまいてみました。
IMG_1478.jpg

ここはひなげしが咲き、その次にシナワスレナグサが咲くはずです。
そのあと、コスモスが咲き、これから秋まで目を楽しませてくれます。

疲れたけれども、清々します。

4/21 ”縄文の虹 双子の神々”作品展、独特の世界です。

鴨川生活の初期のころにひょんなことで知り合い、なんとなくお付き合いが続いている
高田一さん。

性格も趣向も全く異なり、独特の感性・強烈な個性を持たれていますが、
それを人に押し付けず、自由気ままに暮らされているのが妙にあっています。

付き合っていても肩がこらずになんとなく続いています。

頻繁に会うわけでもなく、
3,4月に1度くらいのペースで会えば、”やぁ!元気!今何してるの?”って
気軽に話し合える関係ってありますよね。

その彼が東京に続き、鴨川の古民家カフェ”夜麦”で作品展をやられていると聞き、
ランチを兼ねて出かけてみました。

まずは作品から

IMG_1466.jpg

IMG_1472.jpg

IMG_1471.jpg

縄文大好きな彼が作る作品は妙に存在感があり、
芸術がわからない私にも落ち着きを与えてくれます。

数年前、酒の席で酔いに任せて”庭に置きたいから作品を頂戴”と言って、
微笑まれたのを思い出します。

私の失礼な申し出にも怒るでもなく、軽く聞き流してくれたのが彼らしいです。

昭和の農家風の部屋に飾られた縄文土器、一度は覗きに行ってみてください。
独特の世界を味わえますよ。

期間は4/14から5/10まで
場所は鴨川市金束1137
    04-7094-5790
    古民家カフェ ”夜麦”
    IMG_1475.jpg

   定休日は火・水曜日(除く祝日)です。

ちなみに私が食べたランチはナポリタンで味はごくごく普通ですが、
雰囲気代だと考えれば料金1000円は満足のいくものです。
IMG_1474.jpg

鴨川に来られたら是非、お立ち寄りください。

4/21 安くてきれいになったんですね。

今年の4月から船橋の自治会の防災委員になり、
妻が私の代わりにやってくれることになりました。

名簿等何かと資料を作り、プリントすることが増えています。
私は鴨川・船橋間はいつもPCを持ち歩いているので、資料は作れるものの、
プリンターを持ち歩くことができず、プリントができません。

10数年ぶりに船橋用にプリンターを買うことにします。

ヤマダー電気で見てみると、プリンターが思った以上に安くなっています。

もちろん、個人用ですのでインクジェット式ですが、
EPSON、キャノンともに1.6万程度でそれなりのものがあり、
写真プリント時の印字のきれいさ(自然さ)でキャノンのPIXUSMG7730を買ってきました。

試しに桜の風景をプリントして唖然!
IMG_1462.jpg

上が鴨川で使っているEPSONでプリントアウトしたもの、
下がキャノンでプリントしたもので、その差に唖然です。

もちろんメーカーの差ではなく、10数年の技術進歩の差ですが、
これを見ると今までよくつかっていたなぁと思います。

それにしても安くてきれいになったものですね。

4/19 みかん小林の収穫、今年は当たり年です。

3月から味見をしながら見守っていた
みかん小林の収穫時期になりました。

今年は当たり年で1本の木に思いっきりなっています。
梯子と高枝ばさみを使って、高いところもスイスイと収穫します。
(本当は去年、農家の方に梯子のかけ方を教わりました。幹ではなく枝にかけてもOK。)

IMG_1459.jpg

3時間で大収穫です。

これで、娘や北海道の知人他数軒に送ることができます。

家に帰る途中、立ち寄った喫茶”カムカム”の前に軽トラを駐車していたら、
入ってきたお客さんに農家と間違われました。

この量は素人の家庭菜園を超えていますよね。(笑)

4/18 またもやアーメンホールで惨敗。

3度目の花王カントリークラブ、いつものご近所さんとのゴルフです。
前日の荒れた天気は収まり、半袖でプレイできるほどです。(ただ、強風は残ります)

ここの名物ホール。
真正面の池の160ヤード先に浮島があり、230ヤードまで浮島が続きます。
そこに向かってテイーショットを打っていきます。

普通に打てば何でもないのに、
いつも向かい風が吹き、何故か力が入ります。

今までの2回、全員が池ポチャの連続です。

今回こそはと意気込みます。
IMG_1446.jpg

写真を見れば結果はわかりますよね。

今回も池ポチャ3連発です。
あちゃ!

ワイワイガヤガヤ、お互いの失敗を笑いあい、楽しくラウンドを終えます。

今日のスコアー?
NCM_0006.jpg

先日、タケノコ堀で傷つけた右指の傷がまだ治りきっていません。
クラブを満足に握れません。

スタート前は
スイングに力が入らず、却っていいんじゃないと、楽観的に考えますが、
やはり実力が伴いません。

スコアーは恥ずかしくて・・・。ご勘弁を!(笑)

4/14 雨の止むのを待って、タケノコ狩り

今日は鴨川のご近所さん2人を誘って、
大多喜近くの知人SKさん宅を訪問して、タケノコ堀をさせてもらいます。

天気予報が外れて午前中は小雨、ようやく昼になってあがったのを待って
出かけます。

いつものように、準備良く待っていてくださって、
すぐに掘り出します。

これで10年近く、毎年掘らせてもらっています。
それなりにうまく、タケノコを傷つけずに掘れるようになっています。

1時間ほどで十分な量をほり、各自、自家用とお裾分けようが取れました。

焦らずとも、タケノコは逃げていかないのですが、どうしても一気呵成にとるので、
それなりに疲れます。

最後に出していただいたコーヒーがおいしかったこと。

いつもありがとうございます。

帰って早速、タケノコを茹でます。

NCM_0004 (1)

薪で1時間ほど茹でて出来上がりです」。
灰汁が少ないのでぬかも少なめです。

少し食べて、残りはゴールデンウイークに遊びに来る孫たちに食べさせる予定です。

考えたらこの頃、畑から取る野菜より、自然から頂くものが多くなっています。

ごっつあんです。

4/12 へとへと、体がなまっています。

ジャガイモの植え付けが遅れています。
いくらなんでも、そろそろやらなければだめでしょう。

そこで今日、意を決して畑の耕運と畝たてを、昼からやりだします。
いい具合に畑も乾いており、タイミングはよし。

3時間ぐらい作業して、畝たてまでおえます。

家に戻り、5時半には風呂に入り、早めの一杯を飲みだします。

疲れているので酒がうまくありません。
ほんとに一杯飲んで、そのまま寝床に入り、7時半には寝てしまいます。

へとへとで疲れ切っています。

IMG_1445.jpg

たかが3時間、それも休み休みの農作業で
へとへとになり、クワを握った手に血豆まで作ってしまっています。

嫌ですね。

この数か月、ゴルフ以外運動らしい運動もせず、体を使っていないつけが
出ています。
怠けると体は正直です。


今、夜中の1時。
当然、早く寝たら、早く目が覚めます。

自戒の意味もあり、今、ブログを書いています。

男68歳、まだまだ。

怠惰な生活から抜け出すぞ!(ほんと?笑)
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する