4/11 野ぶき、タラの芽を採って春の恵みを満喫

先週はまだ小さかった野ぶきも丈が伸び、採取できる大きさになっていました。
この野ぶき、あくも少なく、やわらかいので、
キャラブキにすると絶品です。

ものの30分で袋一杯になり、レシピ通り、料理します。

IMG_1439.jpg

今朝は最後の桜を見ながら、
キャラブキを箸休めにして朝食です。

IMG_1440.jpg

食べる分と保存分をタッパウエアにわけ保存すれば数か月はこの味を楽しめます。

ついでに見つけたタラの芽は夜の天ぷらに加えます。

IMG_1442.jpg

4/10 何の花? チオノドクサ?

妻が買ってプランターで育てていた花。
プランター一杯に増え、あふれかえっていたのを
昨年、鴨川の庭にじか植えしてみました。

球根はパチンコ玉を少し小さくした大きさ、丈も短く10センチくらいの
紫の花がヒヤシンスのように咲いていました。

土にあったのか20cmくらいに大きくなり、花を咲かせました。

IMG_1433.jpg

ネットで調べてみますが、
チオノドクサに似ているようで違うような?

わかりません。気になります。

どなたかご存じありませんか?

4/8 新緑って気分を盛り上げてくれますね。

花もいいけど、木々が萌黄色に染まるのって、
気分が盛り上がり、ワクワクしてきますね。

デッキから見る庭のモミジが今まさに萌黄色になってきています。

IMG_1426.jpg

妻も大好きな景色ですが、今を味わえないのは残念です。

特に、朝起きて布団の中から見る時が最高です。
何か自分の汚れが消えていくようで、清々します。

P3230035.jpg

2週間前には芽が出だしてなんとなく赤く見えていたのが、
あっという間に新緑に変わっていき自然の息吹を感じます。

カントリーライフの良さを満喫する瞬間です。

4/7 カラーを活けてみる。才能なしです。

棚田の畑の状況を見にいきます。
やはり、うっすら水がたまり、これでは耕運機をかけれません。

来たついでに上のカラーが自生している場所を覗いてみます。
猪にあちこち掘られてぐちゃぐちゃです。
あの大きな体をしてミミズをほじっくているようです。

それでもありました。
ぐちゃぐちゃの水の中にカラーが満開です。
蕾を中心に摘んで帰ります。

IMG_1428.jpg


花瓶を探しますが適当な花瓶がなく仕方なく小さなブリキに生けます。
生けるって言うか、投げ入れます。(これでもスポンジで花を押さえていますが)

どう見ても才能なしです。(笑)

ついでにこの金魚草は?

IMG_1417.jpg

長持ちしているからいいか。

4/6 春の山菜ワラビをGET

ふきのとう、タラの芽に続いて、
春の山菜第3弾としてワラビを取ります。

鴨川のご近所さんが毎日のように草を抜き、
整備した庭に数年前からワラビがいっぱい出ます。

NCM_0002.jpg

まだ、出始めですが勝手に取らせてもらいます。

重曹に半日浸けてあく抜きをして、
お浸しで食べた残りは、
冷凍保存すれば1年中、ワラビが楽しめます。

ついでに棚田に行き、野ブキを探しますが、
一杯あるにはあるのですが、まだ短く、あと2,3日後に採取できそうです。

4/5 普段の食事状況、それなりにやっている積りですが。

一人で何を作って食べているのといつも心配されます。
一人で生活したのは
大学時代:学食と行きつけのお好み焼き屋”みち”と飲み屋での食事
       みちには入りびたりでまかない料理を出してもらうほどでした。

40代の大阪単身赴任時代:モーニングと社食と宴会と飲み屋料理
     川崎単身赴任
     全くの外食で、メタボになりました。
     
60代鴨川生活:それなりの初めての自炊

です。

心配されている今の食事状況はそれなりに健康的だと思っています。

例えば今日は

朝飯:芋粥と梅干とたか菜漬けと野菜ジュース
    梅干とたか菜は自家製です。何故か芋粥が好きなんです。

昼飯:原則外食ですが
    今日はスーパーで買った寿司

晩飯:酒を飲むのは2日/週です。今日は自家飲みで

P4040049.jpg

肉豆腐、ポテトサラダ、ワカメとタケノコの煮物、はさみレンコン、
たくあんといたってシンプルですが
それなりに作っています。

これでやめとこうかな?(笑)

実は肉豆腐、はさみレンコンはレトルト&加工食品、わかめとタケノコの煮物はもらいもの、
手作りはポテトサラダとたくあんだけです。

P4040050.jpg

振り返ればジュース以外は緑色野菜を食べていないですね。

昔、義姉がお弁当を買えばいいよねと言ってくれましたが、
実は1週間もすれば飽きてきます。

ワタミ等のお惣菜の宅配もやってみましたが、
何か病院食みたいで、実際取ってみると食欲がわきません。

妻が鴨川に来た時には気を使ってくれますが、来ないときにはどうする。

”やるしかないでしょう”

今は作りだめと、レトルト、うちのご飯等の半手製とネットで探したレシピ通りのおかずです。

栄養バランスがかけることもありますが、
これでもリタイアーしてから73kから65kとダイエットに成功しています。

(一番は食事より節酒ですが:毎日から2回/週です:笑
 それにお酒を飲めば白飯は食べません。)   

4/4 お天気が安定しませんね。

せっかくバイオリズムが上がってきて、やる気モードに入ってきたのに
このお天気で停滞です。

20日以上も前に畑を耕し、
もう一度耕し、じゃがいもを植える畝を作ろうとしていましたが、
いまだにやれずにいます。
例年と比べると1か月以上遅れています。

IMG_1406.jpg

昨夜も強風・強雨が降り、
庭の餌箱や突っ掛けが倒れ、飛んでいます。

梅も丸坊主になっています。
(実も飛んでしまったのかな?)

今日こそ、やろうと思っていたのに!(笑)

4/3 山桜が咲き、これで桜は終わります。

2月の元朝桜に始まり、河津桜、染井吉野と続き、
最後の山桜が咲きだしました。

庭から6本の山桜が見えます。
人が植えたのか、鳥が種をまいたのか、いい具合に育っています。

IMG_1394.jpg

不思議と同じ南斜面で日当り等条件は同じように見えますが、
左からすでに盛り過ぎつつあるもの、
IMG_1396.jpg

満開のもの、
IMG_1397.jpg

3分咲きでのもの、まだ蕾で咲いていないものと
IMG_1399.jpg
(奥が3分咲き、手前が蕾)
それぞれです。

例年は一気に咲くのに今年はバラバラです。
20mも離れていないのに不思議ですね。

おかげで長く花を長く楽しめています。

追伸:ゴールデンベルが咲きだしました。そちらはいかがですか?
IMG_1402.jpg
 

4/1 強風にあおられ、キョンも笑うドタバタ。大原御宿ゴルフコース。

39(サンキュー)DAYとして3、900円と超割安で楽しめる大原御宿ゴルフコースに
いつものメンバーで8:28アウトからスタートします。

温かく、コースも広く、気持ちのいいゴルフを楽しみます。
セーターを脱ぎだすほどです。

それが一転5ホール目から強風が吹き荒れます。
追い風の時はドライバーで20ヤード近く余計に飛び、
向かい風の時は急ブレーキがかかりだします。
横風の時にはあっちに行ったりこっちに行ったりです。
(風のせいだけではなく腕も多分に影響していますが。笑)

IMG_1385.jpg

キョンがラフで草を悠然と食べながら笑っています。
このキョンは滑川アイランドから逃げ出し、房総全体で大繁殖しています。
鹿の子供バンビーくらいの大きさです。
花や野菜を食べて被害がたくさん出ている困りものです。

飛んでくるボールなど怖がりません。
と言うか、我々の腕を知っているかのように、うまい間合いを取っています。

見ている分にはおとなしくてかわいいです。

終わってみれば前半55、後半57のいつも通りのスコアーですが、
このショートを見れば強風下のプレイでは善戦したほうですかね。

グリーンの周りはバンカーだらけです。

IMG_1381.jpg

向かい風156ヤードのショート、
スプーンで打った球(私にしてはまずまず)に急ブレーキがかかり、
遥かグリーン手前に50ヤードもショートです。

2打はうまく上がったボールがこれまた風にあおられ、バンカーへ。
後はメロメロです。

他の2人も実力が出ず、100を切れない始末です。

今回から3人でペナルティーを設定しています。
自分が申告したスコアーを切れなければ罰金1000円を出し、夜の反省会費用として
プールしていくことにしています。

今宵の反省会は天ぷらです。
エビ、キス等々揚げながら、ワイン、焼酎をちびりちびりやります。
近くの雑木林から採ってきたタラの芽にほろ苦い春を感じます。

この場で、罰金を3人とも徴収されます。

目標スコアーを下げてもいいよと見直しに話を持っていきますが、
さすが男の子、誰も見直ししません。

この分だと温泉での反省会もすぐ出来るようになりそうです。(笑)
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する