3/22 リタイアーした人の職業って何?

先日もネットアンケートに答えていると、
質問項目に職業がありまして、シルバー世代に対する商品アンケートにもかかわらず、
一般的な職業の区分(会社員・公務員・・無職)だけでリタイアーされた人を表す区分が見当たりません。

リタイアーした人は無職と答えろと期待しているようですが、
答えるほうには抵抗があります。
無職=仕事がない人=落ちこぼれ、無意欲・・等々、否定的な感覚しか
わいてきません。
勿論、このアンケートをしている会社・商品に対しても、好印象を受けることはありません。
むしろ無神経で形式的な裏に隠れた体質にあきれます。

他のアンケートや各種申し込みでも同様です。(公的、私的)

何故、職業を調べる必要があるのかもわかりませんが、
調べる必要があるなら、当然のことながらリタイアーした人に対する配慮・区分があって
しかるべきだと思うのですが、全くありません。

不愉快になるのは私だけでしょうか、皆さんはどう感じられていますか?

欧米では”リタイアード”ってリタイアーした人を表す区分があるそうですが、
日本には全くありません。(私の知る限りでは)

一億総活躍社会、
日本人のおもてなしの心って偉そうに威張っても、
自国の多数を占めるリタイアー世代に対するこのような無神経な扱いに気づかなくていいのでしょうか。
リタイアー世代を味方にしたければすぐにでも改善してほしいものです。

このブログにしては珍しく、
初めての意見ていうか、シルバーの歯ぎしりでした。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する