3/19 自然は変わらないですね。

暑い寒いといっても、季節は確実に変わってきています。

鶯の初音が聞こえたらと思ったら、今度は田んぼに水が張られ、
カエルの大合唱が始まりました。

雨上がりの夜、ほろ酔い気分に気持ちのいい一時を与えてくれます。

自然ていいですね!(映画?水野春朗でした)

3/18 高菜の漬け込み

関西出身者の朝飯には漬物と佃煮は欠かせません。
これに塩サケがあれば十分OKで、あれこれとおかずはいりません。

この冬も沢庵漬けや白菜漬けをつけています。
沢庵はたくさん残っているものの、白菜は残り少しになってきました。
葉物が欲しくなってきたところです。

そんなところに、知り合いの農家OSさんから高菜が取れたので、
欲しければ取りにおいでと声をかけていただきます。

昨日、軽トラで畑にお邪魔してたくさんいただいてきました。

P3180013.jpg

今朝は高菜を洗って汚れを落とし、陽に干します。

少し水が冷たいですが、天気も良く、風もあり、1日でよく干しあがります。

P3180014.jpg

後は高菜漬けの素と塩で漬け込み、1か月ほどで食べれるようになります。

塩分を強め(11%)にすれば1年ほど保存できますが、健康を考えて6%に塩分を控えました。
出来上がりが楽しみです。

自分でもこの冬に野沢菜、高菜を植えたのですが暖かすぎて虫に食われ、無残な姿になり、あきらめていました。
もらいもので助かりました。


3/17 邪険にしてもけなげなものです。

昨年の春に植え替えたシンピジュームの鉢。
肥料や水をやり、大切に育てていたのが、
この冬になったら急に邪険になり、
ビニールハウスにも家にも入れず、外に置きっぱなしにしてしまいました。
急に飽きてしまったのです。
(きれいでも毎年のように普通に花を咲かせると男の気まぐれで飽きが来るのです。)

今年になり、葉が茶色く枯れたシンピジュームを見つけた妻から
”育てないなら船橋に持って帰るよ。可哀想に”と怒られたのをきっかけに
部屋に入れ、また手入れを再開しました。

P3170011.jpg

昨日、船橋から鴨川に戻ってみると、そのシンピジュームが一輪花を咲かせています。
葉を切って、隙間だらけの鉢ですが、けなげなものです。

大事に育て、早く立派な鉢に仕立て上げるからもう少し我慢してくださいね。

3/9 梅を眺めて1日中、グダグダと。

今朝も起床は5時前。
普段ならここから行動を開始しだしますが、
なんとなく、何もやる気にならず、
コーヒー片手にテーブルに座ってボーっとしています。
梅にメジロが来て花の蜜をなめています。

IMG_1340.jpg

8時に妻からの定期連絡があっても、朝食をとるでもなく・・・・。

11時ころにようやく朝昼兼用の食事をとり、風呂を沸かして入り、
その後もTVを見るでもなく部屋でゴロゴロ。

夕方の5時半、酒を飲みだします。

本当に何もする気が起きない日でした。

3/2 バラの挿し木から芽が出てきました。

2月にバラの剪定をしたときに、切った枝をさしておきました。

水やり以外何もせずビニール袋に入れてほったらかしでしたが、
今朝、芽が出ているのに気づきました。

IMG_1332.jpg

10本の内、2本から芽が出て、残りも芽が膨らみそうです。

2月の挿し木は6月に比べ、芽は出にくいけれども、出ると育てやすく、
秋には花を咲かせてくれます。

挿し木したバラの品種は宴で、今も深紅の花を咲かせています。

IMG_1337.jpg

丈夫で花の期間が長いのが素人向けです。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する