2/7 和田町ひだまりの郷での味噌つくり

今日はひだまりの郷での味噌つくりです。
他のメンバーは房州味噌、辛い味噌が苦手な私だけが白味噌を作ります。
違いは麹と塩、大豆の量加減です。

朝一番でひだまりの郷に着くと、もうすでに火をおこし、大豆を煮だしています。
いつもながら手際のよい準備で、ご夫婦に感謝です。

火の番以外やることがなく、まったりと時間が過ぎていきます。

昼食後、場所を加工センターに移して作業を行います。
IMG_1259.jpg

と言っても塩と麹、煮た大豆を混ぜ合わせ、
IMG_1263.jpg

ミンチして樽に詰め込めば仕込みは終わりです。
IMG_1266.jpg

詰め込むとき空気を抜くために樽に丸めた味噌をたたき込みますが、
これは楽しいです。
思い切りたたきつけてストレス発散です。
(こんな生活をしていて、自由気ままなのに、ストレスがないようで、あるのが不思議です。笑)

仕込んだ白味噌は2週間程度で食べれるようになりますが、
やはり3か月ほど冷温保存したあとのほうがおいしく感じます。

これで1年分の味噌10kを確保できました。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する