2/6 デカ盛りで有名な住吉飯店で昼食

昨年末にできた鋸南町の道の駅”保田小学校”へ妻をドライブに誘ってでかけます。

IMG_1240.jpg

元小学校の跡地を利用した食堂と直売場・宿泊施設がある何の変哲もない道の駅。
でも新しさからか、今のところは人で一杯、にぎわっています。

そう言えば鋸南町、小さな町なのに道の駅が2つもあります。

先にあった道の駅”きょなん”は不人気で人はまばらです。
どちらかと言えばつぶれそうです。

そこに新しく道の駅”保田小学校”を作ってしまったんです。
無駄な投資にならなければいいのですが、不思議な現象です。

話が脇にそれそうなので、元に戻します。
せっかく来たのだからと食堂を覗きますが、食べたいものが見当たりません。

近くの漁協直営の食堂”番屋”を覗いても人で一杯、1時間待ちです。
民営で頑張っています。

待つのが嫌なので、また少し車を走らせ、勝山の住吉飯店に向かいます。
運よく席が空いていて案内されます。
IMG_1242.jpg

後から来たサイクリストは寒い中、外で待っています。
ここはデカ盛りで有名な店で、このような若者に人気の中華屋さんです。

我々は同じデカ盛りでもエビが一杯盛られている

えびそば
IMG_1247.jpg

えびチャーハン
IMG_1250.jpg

を注文して、シェアーして2つの味を楽しみます。

どちらも、噂にたがわずエビが一杯、えびの味がそれぞれの麺、チャーハンにしみこみ、
おいしいです。
普通盛ですが、他店と比べればそれでも量は多めで、おなか一杯になります。

後から来た若者がタンメンの大盛を注文して、出てきたのを見たら、洗面器のような大きな器に
てんこ盛りでした。
恐れ入りました。
到底、われわれには食べれない量です。

住吉飯店、美味しくて記憶に残る店でした。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する