2//27 びわの摘果をする。

暖かくなるのを待って、
10時過ぎからANさんと棚田のびわの摘果作業を行います。

IMG_1326.jpg

大きなびわの木(大田中)が2本、今年もたくさんの実をつけています。
高さは5mほどあり、上のほうまでは当然手が届きません。  

梯子で届く範囲で、なりすぎている実を一房に1個か2個に実を摘んでいきます。

前  IMG_1320.jpg   後IMG_1322.jpg

今年は少し虫にやられているようで、身に穴が開いているものがあり、
それを見極めて摘んでいきます。

虫がいてももちろん農薬は使わず、袋掛けもしません。
なんちゃって農家ですので無農薬で安心・安全が第一です。

5月の末には大きな実が収穫できます。
甘くておいしいですよ。

2/26 背中が泣いています。あ~!

いつものご近所さんとの月2のゴルフ、今回は花王カントリークラブで行います。
ここのコースは戦略性に富み、いろんな意味で楽しませてくれます。

その中でも15番の名物ホール、池の中に浮島がありここに第一打を打てば、
2ONも狙えます。

2090_6.png

前回は池を怖がって安全に左に打ち、尺取虫のように攻めたのですが、
今回は男の子、全員が浮島狙いで攻めることに決めます。

誰が言い出すともなく、全員一致の勢いです。

浮島までは180ヤード、普通に打てば届く(はずの)距離です。

果敢に攻めた男の後ろ姿。
その1。あ~!
IMG_1304.jpg
その2。あちゃ!
IMG_1316.jpg
その3。よ~し。行け!ああ~あ!
IMG_1310.jpg

”あ~”と言う悲鳴とともに、背中が泣いています。

3人そろって池ポチャ。

力が入ると180ヤードもものすごく遠くなります。

スコアーだけではなく、変な縛りを入れて楽しんでいます。

夜の反省会はウイスキー(ジョニ黒;昔懐かしい)、焼酎(三岳・妻・赤霧島)とそろい、
もちろん肴は池ポチャで盛り上がります。

IMG_1319.jpg

”池ポチャ”って美味しいの?

2/25 珍しく雪が降っています。

昨晩の天気予報では真夜中(3時ころ)に雪が降るものの、
明け方には晴れるとの予報でした。
いつも通り4時に目が覚め、お決まりのTV”暴れん坊将軍”にチャンネルをセットして、
デカストーブに火をつけ、部屋を暖めます。(笑)

IMG_1289.jpg

なかなか部屋が温まりません。

それもそのはず、雨戸をあけると、雪が降っています。
それもかなりの勢いです。(写真には写っていませんが)

IMG_1287.jpg

雪が降っているのを見るのは今季初めてです。

IMG_1288.jpg

今のところはデッキが白くなっている程度ですが、
このまま降り続けば、街には降りられなくなります。
天気予報通り、晴れてくれればいいのですが・・・・。

ただただコーヒーを沸かして、ボーっとしています。

2/24 今年はすんなり芽が出てきました。

夏野菜の苗が発芽しました。
毎年、ビニールハウスで熱源がない状態でやきもきしながら育てていたのを、
部屋の窓きわにビニール袋の中に熱源を与えて、
種を撒いたらほんの5日でトウモロコシと白瓜の芽が出てきました。

IMG_1285.jpg

熱源として湯たんぽを使ったのは失敗、
こまめに取り換えるのを忘れて、温度があがりません。
(無精者には無理がありました。)

すぐに電気マットを家電量販店に買いに走り、
取り換えて試したら、いい具合に温度があがります。
値段は特価で1600円です。

水が垂れて漏電しないように注意する必要がありますが、
何万とする育苗器がポリ袋と電気マットで簡単・安価でできました。

めでたしめでたし!

2/23 性懲りもなく、またミカンの苗を植えました。

”家庭菜園で果物がとれる”、憧れますよね。

今までにも温州ミカンやポンカン、伊予かん等の沢山の苗を庭や畑に
植えては枯らす、を繰り返してきました。

根付いたのは柚子とオレンジだけと言う惨憺たるもので、
この頃はもっぱら知り合いの農家から実ったものをとらせてもらうようになっています。

でも、やはり自家製がいいですよね。

ホームセンターで大きめの温州ミカンの苗を見つけて、
衝動買いをしてしまいました。

IMG_1284.jpg

枯れる原因もわからず、対策も取らずにうまくいく自信は全くありませんが、
”下手な鉄砲も数打てば当たる”式で全くの運任せです。

うまくいって収穫できるようになるのは2~3年後、どうなることでしょう!

2/20 夏野菜の苗つくりを始めました。

気が早いって言うか、今年も8月に鴨川を留守にする予定ですので、
7月中に夏野菜が収穫できるように、早めに苗を作り、トンネル栽培で育てます。

今日は手始めにトウモロコシと白瓜の種をポットにまきました。

IMG_1282.jpg

それぞれ、発芽気温が25度以上ですので、
ポットをシートで包み、中に湯たんぽを入れています。

ヒーター付きの発芽箱があればいいのですが、
買うのももったいないので、代用で賄おうとしています。

結果は1週間後、いかなるものでしょうか?

2/14 義理チョコが届きました。

昨日今日と強風が吹きまくり、家で固まっています。
朝一で郵便屋さんが来て、妻からの義理チョコを置いて行ってくれました。

IMG_1238.jpg

若いころは一切甘いものを食べないくせに、
バレンタインのチョコ欲しさに馴染みの飲み屋を回って、
かき集めたチョコを子供たちにこれ見よがしさに見せていました。
見栄ですね(笑)

この頃はコーヒータイムにチョコを一粒食べるのが楽しみですが、
こんな時に届いた妻からの義理チョコ、うれしい限りです。

年賀状ちょう~だい! ならぬ 義理チョコちょう~だい!(天気も気持ちも嵐です。笑)

2/12 かずさカントリークラブで念願の110切りを達成

昨年の5月にゴルフを再開し、
これまでに①2か月のゴルフレッスン②週一回の打ちっぱなしに通い、
皆さんに迷惑が掛からないスコアー110切りを目指していました。

漸く、12回目のラウンドにあたるかずさカントリークラブで
103と言う私にしては初めての好スコアーが出ました。
IMG_1280.jpg
初心者から初級者への成長です。

天気にも恵まれ、いつものメンバーの後押しもあり、
前半49、後半54、トータル103で回れました。

調子がいいと判断もよくなるようです。

深いバンカーに打ち込んだ時、2度のバンカーショットで脱出できず、
いつもなら頭に血が上り、ここから大たたきしてしまうのですが、
この時は冷静に後ろにボールを打ち出しました。

結果はパー4のところを8でしたが、いつもなら10以上になっているところです。
8をたたいても納得いく、判断でした。

もちろん、夜の反省会は自宅でブイアベース+焼き鳥を肴に盛り上がり、
芋焼酎”伊佐美”1升瓶を3人でほぼ飲みほしてしまいました。

次は100台の継続を目指します。

2/11 棚田の畑の草刈り&耕運、良く働きます。

昨日に引き続き、棚田にある畑の草刈りと耕運を行います。
よく働きます。
IMG_1278.jpg

長く停滞していたやる気がちょっとした気付きで戻ってきました。

当初は野菜ができると新鮮で敏感に反応しましたが、
10年近くやっていると野菜はできて当たり前、特別な感情がわかなくなっています。

それに作業をやろうと言うより、やらなければと自分で自分を強制するものになっていました。

前は草刈り一つでも、刈り終わった畑を見て、すがすがしさや達成感を感じましたし、
休憩時に木陰でコーヒーを沸かしたりして、作業+アルファを楽しもうと工夫していました。
それがなれて、やらされ感が出てきています。(誰に?自分に)

要は遊び心がなくなっていたのです。

初心に戻って楽しむぞ!(妙にテンションが上がり気味:笑)
それでも楽しくなければやめてしまえばいいのですから、気が楽です。

そんなこんなで2日間、よく働きました。
(この気持ちがいつまで続くのかな?)

2/10 ミカン畑の草刈り

3年前から放置されたミカンの木を任されて栽培しています。

昨年の秋の草刈り以来の久しぶりのミカンの様子見です。

想定通り草がぼうぼうで、道がわからなくなっています。

草刈り機をもって、草を刈りながら進みます。
どこが道かわからなくなっており、間違って、けもの道を数メートル草を刈ってしまい、
引きかえして、元の道を見つけ、その先を刈り進みます。

IMG_1274.jpg

あちこちにイノシシの掘り起こした跡もあります。

IMG_1272.jpg

ミカン畑にやっとのことでたどり着き、草・笹を刈ります。
ここは草はあまり生えていません。

IMG_1270.jpg

草を刈った後は、のんびりと休憩して周りを見渡します。

ミカンの木にはたくさんの実をつけています。
品種は”小林”、房総では珍し品種で、5月のゴールデンウイーク前に収穫します。

試し食いをしてみましたが、汗をかいた後なので、それなりに甘酸っぱく、おいしかったです。
これはこれで良いのかなあ。

でも、もう少し待てば酸っぱさが消えて、温州ミカンのような甘さが引き立ちます。
楽しみです。

久しぶりの労働です。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する