1/31 山わさびの醤油漬けを作ります。

北海道で食べた味が忘れられず、持ち帰り、畑に植えた山わさび(ホースラデイシュ)を
今年も収穫します。

この場所のものは3年ほど掘り起こしていないので太く育っています。

IMG_1223.jpg

これを洗い、皮をむいたらひたすらすりおろし、醤油と少量のマヨネーズを混ぜれば
山わさびの醤油漬けが出来上がります。
(すり下ろす時、辛みが目にきます。ゴーグルをつけないと1分と持ちません。)

IMG_1225.jpg


暖かいご飯にそのままのせてよし、いかそうめんや冷奴の薬味としてもよし、
ツンとした鼻に抜ける辛みがたまりません。
美味しいですよ。

1/29 おお寒!大原・御宿ゴルフコースで撃沈です。

前日の天気予報は寒波の影響で低温で、雨が降る予想です。
ゴルフを中止しようかと相談しますが、
なにせ、下手の横好き、今が一番楽しい時期、どうしてもやりたい気持ちでいっぱいです。
ゴルフ場のピンポイント天気予報(1mm/H)を信じて決行します。

普段より重装備でネックウオーマ、レッグウオーマを着け、その上にカイロを
両足と腹に貼り付けて向かいます。

IMG_1220.jpg

8時半、小雨の中をスタート、当日キャンセルが多く、ガラ空きです。(当たり前か)
コースも広く、気分よくプレイできます。
厚着した上着が引っ掛かりスイングが思うように出来ません。
上着を脱ぎ、セーター姿で回りだします。元気そのものです。

3ホール目頃から雨が強くなり、濡れてきます。
やりたい一心で寒さを我慢し、ハーフを回り終えます。

昼飯休憩中もより一層、雨足が強くなってきます。

この頃になると、やめて帰りたくなりますが、誰も口に出しません。
我慢比べ状態です。(笑)

後半の3ホール目でそろそろやめようかと口にすると
他の2人も異存なく、その場で中止にしてクラブハウスに急行します。
この時のカート運転の早かったこと。

風呂の温かいこと、寒さでしびれていた細胞が生き返ってきます。

寒い中でのゴルフ、ご苦労様でした。

教訓!冬の雨をなめたらいかんぜよ!

1/23 やばいよ!夫婦旅行が中止に。

久しぶりの夫婦での旅行、行先は北九州、ツアーを申し込み1/24から行く予定にしていました。
ところがこの寒波の襲来予報。
気楽なもので、飛行機さえ飛べば雪見の温泉、阿蘇の雪原が見られると
のんきに考えていました。

それが、直前のツアー中止連絡です。

日頃から品行方正、おとなしく生活しているのにこの仕打ちです。
いや、女房孝行しようなんて、殊勝なことを考えた罰か・・・・。(笑)

仕方がありません。旅行は中止です。

そこで、妻に言われていた船橋の台所の壁の塗装に取り掛かります。

ホームセンターで塗料を買って、壁の養生をして準備を始めます。

IMG_1216.jpg

この壁が見事にきれいになって甦るのか?
これからの私の腕にかかります。

安上がりな代替サービスですが、結果は如何に!
乞う、期待です。

1/15 今年初めてのゴルフ、亀山湖カントリー。

長野から冬の間、南房総にシーズンステイされているKOさんを誘って、
いつものメンバーと亀山湖カントリーで今年初めてのゴルフを楽しみます。

IMG_1213.jpg

KOさん、70過ぎの女性ながら90前後で回られる超ベテランで、
男性同様レギュラーテイからプレイされます。
飛距離こそ劣るものの正確性はぴか一、ゴルフはパワーでないことを教わります。

それに比べ、男性陣はいつも以上にいいところを見せえようとしたのか、
力が入って、ボロボロ。
あちらに行ったりこちらに行ったり球筋がいつも以上に安定しません。
KOさんの足を思い切り引っ張る結果となりました。

それでも、天気・コースもよく、全く待たされることもなく、
和気あいあいと、楽しく一日プレイを楽しめました。

KOさん、もう少し、腕をあげたらもう一度誘いますのでよろしくお願いします。

1/14 いぶりがっこを作りました。

12月に大根を干して、沢庵を漬けました。
15本ほどですが、食べきれません。
このままだと酸っぱくなって、せっかく作ったのに捨てることになってしまいます。

そこでいぶりがっこを作ってみました。
本来は大根を低温でいぶしてから糠で漬けるのですが、
今回は逆で、漬けあがったものを桜のチップとビートスモークパウダーでスモークしていきます。

IMG_1211.jpg

スモーク時間は味見をしながら、加減していきます。
3時間ほどと思っていたら、なかなか結局8時間もかかりました。

IMG_1212.jpg

出来上がりはまずまず。

秋田の本場物に比べるといまいちですが、
自分で大根を育てて一からの手作り、自己満足の味です。

焼酎のつまみに一杯いきますか!

1/12 絶好調、カマスが入れ食い

いつも訪問する釣りのブログに昨年末から引き続き今年もカマスが入れ食いで、
200匹、300匹の大釣りが報告されています。

場所は南房の某港としか書かれてません。
地元の釣り人に聞いても皆さん知りません。

房日新聞(地元紙)の釣り欄を見ても
館山の築港堤防で30匹程度の釣果が報告されているだけで
入れ食い状態は全く報告されていません。

こうなったら地の利を活かして自らの足で探し当てるしかありません。
それで先日の日曜にドライブがてらに勝浦から館山の港を見て歩きました。

ありました。本当にバカ釣れです。
日曜とあって釣り場は混み込みですが、どこでも釣れています。
並みの魚影の濃さではありません。

サンデー毎日の私は休みの日は勤め人に釣り場を開放して、
平日の今日12日に釣りに出かけました。

朝の6時、先日釣れていた場所に入り、
うす暗い中をカマスのサビキ仕掛けで釣りだします。
冒頭の30分は無駄なく1投ごとに1匹か2匹が釣れ上がります。
その後、パタッと釣れなくなります。

いつものパターンと諦めかけたら、港の奥のほうで盛んに釣れています。
場所を移動して釣りだすと終わりの10:30まで本当に入れ食いです。

人間贅沢なもので、釣れれば釣れたで同じサイズのカマスが仕掛けを投げて引っ張れば
ただそれだけで釣れてくると飽きてきます。

冷たい雨が降り出してきました。
IMG_1205.jpg

クーラーボックスに一杯と思いましたが、7分目で今日の釣りはTHE ENDです。

釣果は25cm前後のカマスが107匹、束釣り達成です。

1/10 好天に恵まれ、切り干し大根作り

天気予報がはずれ、今なお暖かい日が続いています。

今年も大根が豊作で、暮れから沢庵漬けや大根の甘酢漬け、切り干し大根を作ったりして、
消化していますが、なかなか大根がなくなりません。

仕方なく、2回目の切り干し大根を作り出しました。
使う大根は12本、貰い手の当てもないまま大量に作ります。

IMG_1203.jpg

作るといっても至極簡単です。
スライサーで大根を千切りにして乾かすだけです。

今日で1.5日干しました。
もう少し、あと1日くらいでからからに干しあがれば出来上がりです。

1/7 今年初めてのアジ釣り、大物ゲット!

釣れているよとのお誘いに、
軽トラに乗って堤防に釣りに出かけます。

堤防に着いたのは2時半、アジが釣れるにはまだ早い。
釣り場を確保するためにクーラーボックスを置き、準備だけはして、時合を待ちます。

常連の人も世間話をして、和気あいあいです。

IMG_1199.jpg

ゆったり時間が流れます。

この釣り場の釣り人は常連さんが多く、それぞれが顔見知りで、
マナーがよく、後でわかるのですが、お祭りしても気持ちよく対応してくれます。
釣果以上に気持ちのいい釣り場です。

3時半くらいからアミコマセを入れて、飛ばしサビキ仕掛けで釣りだします。

昨日はこの時間から釣れだしたのに、全く誰にもあたりがなく、時間だけが過ぎていきます。

クライマックスは4時半過ぎ、陽が山に入り、陽が陰った時に港の入り口から釣れだします。

一斉にやる気モードに突入します。

私の浮きにもあたりがあり、アジ特有の浮きが静かに沈んでいきます。
あげてみると、2匹のアジ(30㎝弱のビッグサイズと20㎝のレギュラーサイズ)が
かかっています。

マアジで30㎝弱を堤防で釣り上げるのは初めてです。
テンションが上がりまくり、MAXです。

隣の釣り人にも40㎝クラスの大物が釣れます。

マアジというより体高もありシマアジと見違えるようです。

大物が釣れるポイントは限られます。
狭いポイントに私も含めて3人が投げるので、お祭りも発生しますが、気持ちよく、それぞれが対応します。

釣りたいのは皆一緒、譲り合い・気を使いながら釣る、お祭りしたら手早く対応する。
これが大事なんです。

順調にアジが釣れ続きます。

陽が完全に落ちて、暗くなってTHE END。

私のアジの釣果は30㎝クラス1匹と20㎝クラスのレギュラーサイズ6匹と数は少なかったが、
大物が釣れ、和気あいあいと釣りができて大満足です。

この堤防、病みつきになりそうです。

IMG_1201.jpg

家に帰り、風呂に入って、アジの刺身で一杯、これが釣り人の特権です。


1/2 ジージの余計な一言、反省です。

ゲームに興じる下の孫二人。
正月早々、余計な一言を言ってしまいました。
帰り支度をする孫を見て、”そんなに好きなら、ゲーム機を持って帰ってもいいよ”

→”持って帰りたい、ママとの約束を守るから”とあとは収まりがつきません。

悪いことをしてしまいました。

小2、年中さんの2人が家で規制させられていたゲームに熱中するのが目に見えます。

ジージとしての無駄なあがきをします。

誓約書を作り、2人にサインをさせます。

IMG_1196-1.jpg

孫たちは新しいステップにのぼります。

”家にゲーム機がないからゲームをしない”から”家にゲーム機があり、約束を守り、自制しながら楽しむ”へと。

難しいけど頑張ってみるか!それが成長の過程で身に着けることでもあります。

それにしても、娘に事前相談もない不用意な一言でした。
反省です。

1/1 穏やかな元旦が賑やかに過ぎていきます。

娘家族が30日から鴨川に集まり、賑やかに元旦を迎えます。

IMG_1192.jpg

孫たちが大きくなり、狭いながらも、いつも孫たちの笑い声(喧嘩する声も)が聞こえ、
本当に日常の幸せを感じます。

ジージ、バーバの特権で
普段の生活では規制されていることも、よほどのことがない限り、孫たちのやりたい放題です。
ゲームをやること、コーラを飲むことも我々と過ごす数日は制限はなしです。
孫たちのストレス発散です。

IMG_1190.jpg

朝のお祝いをした後は早速、お年玉をもってゲームセンターに行き、ゲームに興じます。
(写真は大みそかの夜の様子)

目が輝いて、興奮して、おしっこも我慢してもじもじしながら遊んでいます。

なんでもない、些細な幸せです。

上の娘家族が金沢旅行の為、夜に帰っていきます。
少しづつ静かになり、
下の娘家族が2日の昼に大阪に帰って、ジージ・バーバの2人の日常に戻ります。

束の間の喧騒です。

IMG_1189.jpg

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する