12/31 未来のメッシ、寒い中で頑張ります。

昨日からやってきた孫たち、大人の飲み食い・おしゃべりに飽きたのか
寒い中、外遊びで走り回ります。

IMG_1162.jpgIMG_1163.jpg
IMG_1164.jpg

今年から習いだしたサッカー、板についていますね。
未来のメッシ。

IMG_1183.jpg

孫のうち一人でも成功して、BIGになったら、ジージ孝行してね。

白昼夢でした。









12/27 今年も静かに暮れていきます。

昨日の大掃除に続いて今日はひだまりの郷での餅つきです。
つく量は3升ひと臼を10回、のし餅を27枚とあんころ餅を3升作ります。

朝9時に着くと、ひだまりの郷のご夫婦が1臼目をつきだしています。
毎年毎年餅をつける人が少なくなってきており、参加者に負担を少しでも減らそうと、
9時半集合にもかかわらず、すでにはじめておられます。

早速、後を引き継ぎ、餅をつきだします。

IMG_1146.jpg

私も交代交代ながら8臼くらいはつきました。
結構、ふらつき腰にきています。

見ていた参加者の子供たちもやりたいと参戦です。

IMG_1153.jpg

子供用の杵をよっこらしょと担ぎ上げてうまくつきます。
お兄ちゃんに邪魔された弟は泣きじゃくり、バーバに訴えたりして、賑やかです。

IMG_1147.jpg


今回は早めのスタートが効いて昼前には餅つき完了です。

あとは皆で手作りの昼飯を食べて、つきたての餅を持ち帰ります。
(やはり、杵でついた餅はおいしいですよ。)

これで正月を祝う準備はほぼ終わり、静かに正月を迎えられます。

12/23 危機一髪、君津市松丘トンネル崩落事故

今日は今年最後のゴルフレッスン。
上総モナークカントリークラブでのラウンドレッスンを行います。

9:30集合に合わせ410号を鴨川から車を走らせて、
ゴルフ場への右折地点に9時過ぎに来ると
直進方向のトンネルが完全通行止めになっています。
こちらはそのまま右折してゴルフ場に着き、お仲間と合流します。

館山から(反対方向から)来たお仲間は帰り道を心配してう回路を相談しています。
この時には皆さん事故のことは知らず、こんな時期に完全通行止めにして、
工事をやるなんてひどいね程度の会話です。

ゴルフ場でも一切事故の報告はありません。

家に帰ってTVを見てびっくり。通行止めになっていたトンネルは
工事ではなくトンネル崩落事故による通行止め。驚き。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000040-asahi-soci

8時過ぎにトンネルの壁23トンが崩落している。
私達が通る数十分前、直前です。
危機一髪です。

笹子トンネル事故を思うとぞっとします。

このあたりの道はいつもがけ崩れ等の道路補修をしたりしていますが、
普段気にもせず通行していたのが怖くなります。

それに、安全点検で危険個所が見つかり、
トンネルの補修工事で吹き付けた壁が落ちたという
お粗末な話。
1日前の船橋から鴨川に向かう時にこのトンネルを片側通行規制ながら、
のんきに通っています。

世の中、東京オリンピックに浮かれていますが、
数千億の新しい施設より、生活道の確保・維持保全くらい
確実にやってほしいものです。

運よく崩落に巻き込まれた人はおらず、惨事にはならなかったが、
一歩間違っていれば・・・。おお怖!

国民の安心・安全はどこへ行ったの!森田しっかりしろよ!

12/18 露地のポピーが咲きだしました。

国道沿いの花の直売場の花が咲きだしました。

IMG_1139.jpg

直売場そのものはまだOPENしていませんが、
露地のポピーやキンセンカ、ハウスの金魚草、ストックは満開です。

クリスマスや正月用の花として育てていた花たちがこの暖冬で1か月近く早く咲きだしています。

我々はただただきれいだねで済みますが、花栽培農家は大変です。
この時期では花が安く、肝心の時には2番花で品質が落ちて、これまた安くなるそうです。

自然相手の仕事は本当に難しいものですね。

12/16 なんとなくわかったつもりでも不思議ですよね。

今年は暖冬のせいか、マーガレットがまだ咲き誇っています。

IMG_1133.jpg

これはなんとなく、気温が下がらないため、
マーガレットがまだ秋だと思って咲いているのでしょう。

でも、冬の花で毎年12月末から咲きだす水仙が12/初めから
それぞれ咲きだしています。

IMG_1131.jpg

IMG_1134.jpg

暖冬で暖かいままなのに、何故、水仙が例年よりに早く咲くのでしょう。
不思議ですね。
考えだしたら眠れません。(古!地下鉄じゃなし、笑)

花が咲く条件には日照時間、気温等があるのでしょうが、、、、、、

12/10 喫茶カムカムの忘年会

毎年、1年が早く過ぎていくように感じられます。

冬らしい寒さもなく、暖かいまま、師走らしさがありません。
房総の花畑ではポピー、ストックの花が咲きだしているほどです。

それでも忘年会は暦通り行われます。
鰻陣で行われた喫茶カムカムの忘年会に参加してきました。

IMG_1129.jpg

地元の人、サーファー、別荘族といつも店で顔を合わせる常連さんたちです。
酒に歌に盛り上がります。

普段なら宴会が終わってから歌いだす私やカムカムの奥さんも、
今年は音痴を顧みず堂々と宴中ごろから歌います。

それだけ遠慮がなくなったのでしょう。(笑)

今回もアッシー役を引き受けてくれたNさんに感謝です。

12/9 竹林の整備に汗を流す。

いつもシーズンになると竹の子狩りをさせていただいているSさん宅にお邪魔して
本の気持ちだけのお手伝いです。

9時につくとご主人がすでに竹の間引き作業をされています。
挨拶もほどほどにすぐに竹の間引きを手伝います。

木漏れ日がさす程度に竹を切るのですが、毎年のことながら竹が生い茂りすぎで、
ご主人が毎日切っておられても、切っても切っても理想の竹林にはなりません。

IMG_1125.jpg


ほどほどでいいですよといたわりの声が聞こえてきますが、
できるだけ手助けになるように頑張ります。

今日のような好天の日は戸外で汗を流すのは気持ちのいいものです。

IMG_1123.jpg


途中、休憩時には竹を燃やす火で焼き芋を焼き、おやつに頂きます。 
脂分を含んだ竹は切たてでも、パチパチといい音をたてて燃え盛っています。

IMG_1122.jpg


休憩後も作業を再開して20本ほどの竹を切りましたが、
まだまだ切らなければだめな竹がいっぱいです。

でも、私の作業時間限度は3時間(ウルトラマンの3分よりはまし?)、
午前中でやめてお昼をごちそうになります。

そのうえ、家庭菜園で取れたキュウイやサツマイモ、ブルーべりをお土産に頂き、
お役に立ったのか、気を使わせただけなのか、
申し訳ない気分で引き揚げさせてもらいました。

竹の間引きは2月まで、もう一度くらい手伝おうかな!

12/7 やはり赤くなりませんね。

先日、従妹のRYOさんから”庭のモミジ、紅葉したの”とメールをいただきました。
シンボルツリーとして大きく育っているのですが、残念ながら茶色くなるだけで赤くなりません。

IMG_1081.jpg

1週間前の状態から

IMG_1120.jpg

昨日の状態に変わりましたが、やはり、茶色のままです。

これからは、落ち葉となって散っていきます。

種類が違うのか、暖かい房総だから赤くならないのか原因はわかりません。

RYOさん、このモミジは新緑の時が一番きれいですよ。

12/4 110切りへの道は遠し。

今日はいつものご近所さん3人衆で花王カントリークラブでのプレイです。
先週に引き続き強風注意報下でのプレイ、風に悩ませられます。

IMG_1113.jpg

追い風、向かい風なら飛距離が伸びたり、落ちたりするだけで済みますが、
横風が要注意で、フェアーウエイに行ったはずのボールがOBや斜面に流されてしまいます。

カートの旗が強風であおられているように、
ショットやパットする姿勢までも風で持っていかれます。
本当に初心者には最悪の天気です。

そのうえ、今日はパットが決まらず、3パット、4パットの連続です。

今度こそ110切りと張り切っていましたが終わってみれば115とスコアーが停滞です。

今年はあと一度の予定があるばかり。
さむらいJAPANのように毎度、課題が明確になったとうそぶいてはおられません。

パット練習を頑張って、最後にかけます。(笑)

でも、下手の物好きでわいわいと賑やかにプレイするのは楽しいんですよ。
ゴルフを再開してよかったです。

12/2 洲崎神社に立ち寄る。

今日の昼は波左間にある”伝平で”海鮮丼を妻と食べます。
いつもながら安くて魚一杯の丼で、1時間かけても行く価値があります。

その帰り道、洲崎神社を見つけます。
普段は素通りですが、タカ&トシが旅番組で紹介していたのを妻が思い出し、
ミーハー気分で立ち寄ります。

長い階段が続き、登れるか心配になりますが、息を切らしながらも登り切ります。

IMG_1085.jpg
登りきったところに本殿が堂々とあります。
IMG_1094.jpg

さすが、安房の国の一宮だけあって、風格がにじんでいます。
参拝者もなくひっそりとたたずんでいますが、境内はきれいに掃き清められており、
地元に脈々と愛され、崇拝されているのがうかがえます。

無神論者の私でも厳粛な気分になります。

帰り道、富士山を望む高台に向かいますが、残念ながら霧の中です。

IMG_1096.jpg

妻が”幸せの鐘”を思い切りならし、遊んでいるのか?何かをお願いしてるのかな?
カンカンカン。

真下の海岸を見て、帰途につきました。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する