9/30 気の早いクリスマスの飾りを作り出しました。

毎年、この時期になると、何故か竹細工や木工をやりたくなります。

この3日間はクリスマス用に小人を木工で作り出し悪戦苦闘の連続です。

まずは、桜の木をご近所さんからもらうことから始まります。

去年、桜を切って野ざらしにされていたため、一部木が腐っています。

良さそうなところを見定めて、30㎝と20㎝の大きさに輪切りにしますが、
切ってみると中が腐っていて、やり直すこともありました。

そのあと、顔の部分として桜の丸太を斜めきりします。

これがうまくいきません。
手でのこぎりで切っても、電動工具の丸ノコで切っても、
切り口がギザギザになってしまい、やり直しの連続です。
簡単なように見えますが、太い丸太を斜めに切るのは、
素人の私には難しいかったです。

きれいに切ることを諦めて、
グラインダーで切り口をきれいにならしてようやく何とか形が出来上がり、
材料はそろいました。

ここまで、苦労しましたね。

今日はペンキで顔を描いて、

IMG_0969-1.jpg

2体を試しに作り上げました。

細かく見るとボロがいっぱいですが、雰囲気はそれなりです。

これは自分用にして、
どう改良するかこれから考え、
もう少し見栄えのいいものを孫たち用に作っていきたいと思います。

しばらくは楽しめそうです。(笑)

9/23 季節外れのシソジュース。

毎年、植えもしないのに、落ちた種からシソが育ちます。

梅干を漬ける時なら利用もできるのですが、この時期では遅すぎて、
せっかく育っているのに、ただ抜いて捨てていました。

なんとなくもったいないので、シソジュースを作ってみました。
この頃の暑さにぴったりです。

IMG_0968-1.jpg

初めて飲みますが、アセロラににて、アマ酸っぱい味が口の中に広がります。

焼酎や炭酸にも合いそうです。

今回は1L作り、あとは全て抜いて捨ててしまいました。
本当にもったいないことをしました。

来年には活用して、もっと沢山作ろうと思います。

9/19 いつもの欲しい病で、水石を頂く。

いつもの通りの欲しい病です。

喫茶カムカムの入り口脇の出窓に小石が飾られています。

聞くと常連のNEさんが趣味で集めたものを置いて行ってくれたそうで、
欲しければあげるよと言ってくださっています。

こんな老人趣味と思いますが、
たくさん飾られていると、それなりに良いです。

特にこの石は白い石を抱き込み、滝のように見えます。

IMG_0963.jpg

NEさんが全国に出かけ、採取されたもので、この滝石はお気に入りのようです。

また、それぞれの石の底には木の台がはめ込まれています。
根気と几帳面さ、時間が必要な手作りです。

IMG_0964.jpg

石の良さがわかるわけではありません。
ただ、自分が好きなものがいいものと思い、
沢山ある中から、5個を選んで持ち帰ります。

IMG_0961.jpg

でも難しいものですね。
飾る場所を選ぶようで、あちこちにおいてはその見栄えをみます。

いまだにしっくりする場所が見つかりません。

しばらくはうろうろとさせることになりそうです。

9/17 柿が実りました。

5、6年前に植えた柿にたくさんの実がなっています。

桃栗3年、柿8年って言いますが、
一昨年位から、数は少ないが実をつけていました。

今年はたくさんの実をつけ、おしくて摘果もせずそのままにしていました。
やはり強風にやられて落果したりしましたが、
それでも小ぶりでも100個ぐらいが色づいています。

小さな木に実が一杯です。

IMG_0955-1.jpg


採って食べると、渋いものや甘いのが混じっています。
熟しているのか、渋いのか見た目では区別がつきません。

(渋柿でもないのに木が小さいから渋みが残ってしまうのですかね。)

これではおすそ分けはできませんね。
自分で食べるしかありません。

これはこれで、闇鍋のようで楽しいです。(笑)

9/14 懐かしい人たちと

久しぶりの東京です。
昔勤めていた会社の先輩・同僚との久しぶりの再会です。
東京駅で待ち合わせて、サロンへ。

IMG_0952-1.jpg

ビール片手に、近況報告が終わると、昔の武勇伝へと移っていきます。
知らなかったことを含めて、色々。
皆さん、大活躍だったんだと知らされます。
(その割には儲かっていなかったけど。嫌味ですかね。:笑)

1次会が終わって帰る段になって、やはり昔の癖が出て、
日本酒に焼き鳥を食べないと収まらないと、居酒屋でもう一杯。

それぞれの持病を持ちながらも、昔ながらに皆さん元気です。

次回の飲み会を約束して、
楽しくもあり、切なくもあり、酒宴を静かに終えました。

9/13 久しぶりの蕎麦の会へ

ひだまりの郷・蕎麦の会に久しぶりにでかけます。

IMG_0948-1.jpg

秋蕎麦が大雨に流され、例年より生育がおくれていますが、
それでも花がちらほらと咲きだしています。

IMG_0949-1.jpg

白い花が一面に咲くのはもう少し先です。

今日は冬野菜の種まきです。
大根、カブ、ほうれん草・・・・。

IMG_0923-1.jpg

ざっと、要領を打ち合わせて作業にかかります。

IMG_0946-1.jpg

こんな時にも人それぞれの個性が出ます。
大雑把に種を撒いていく人、一粒一粒種を几帳面に撒いていく人、
夫婦でも違いが出てきます。
見ていて面白いものです。

まあ、どんな風に種を撒いても大きな差はなく、芽が出てそれなりに育つのですが。(笑)

昼飯はひだまりの郷の奥さんの手作りです。

IMG_0950-1.jpg

サンマ寿司、おはぎの他に収穫した野菜を使った惣菜が出てきます。
いつもながら美味しいです。

食べながら、四方山話に花が咲きます。

でも、今回はKOさんが病気の話をしだし、それにつられて病気話で盛り上がりました。
これで、介護喫茶?(カムカム)に続いて介護クラブ?(ひだまりの郷)のそろい踏みです。(笑)

でも、嫌だな!病気自慢は。
話題くらい明るいほうが良いですよね。

9/8 鴨川に戻ってきました。

昨日、船橋に戻りました。
鴨川がいつもながら草ぼうぼうになっているだろうと落ち着かず、
早速、鴨川に来ています。

特に例年と大きな違いはありませんが、
玄関脇の”アンデスの乙女”が左右の木とも、黄色い花を咲かせながら、
無残に倒れています。
IMG_0913.jpg
除草剤の効果か、草は生えていません。

裏の庭に行くと、
バラのアーチが伸びたい放題です。
IMG_0917-1.jpg
でも、蔓バラはいたって元気です。

庭の中も草が伸びていますが、特に変わりはありません。
IMG_0911-1.jpg

突風や大雨の影響もなく、特に被害はありません。
良かった、良かった。

これから、天気を見ながらの草刈になりそうです。

9/4 5週間の道東ショートステイもあと1日、早いものです。

明後日の日曜日に苫小牧経由で船橋に戻ります。

遊んでいるとあっという間に日が過ぎていきます。
乗馬、釣り(渓流・海・船)、パークゴルフ、温泉めぐりと毎日のように出かけ、
道東の自然を楽しんできました。

この2、3日は帰路の長距離ドライブに備えて、家でゆったりと過ごしています。
帰る支度もほぼ終わりました。(年寄りはやることが早いです。:笑)

今回お借りした家は牧場の中にあります。
IMG_0398-1.jpg

毎日4時ころになると、
搾乳の仕事が始まり、重機が動く音や牛の鳴く声が聞こえてきます。
のどかなものです。
特典として搾りたての牛乳を毎日いただけます。

IMG_0394-1.jpg

それに家の窓から馬がみえます。

IMG_0404.jpg

道産子とポニーの2頭が飼われていて、草をはむ風景は癒しそのものです。

去年とは違った環境ですが、これはこれでよかったです。

まだまだ暑い千葉に戻るのが怖いです。

9/2 浜中へ2匹目のドジョウ(秋アジ)を狙って。

今朝も2時起きです。
釣りとなると現金なもので早起きも苦になりません。

行く先は前回と同じ浜中の海岸で一人での釣行です。
釣り方はどぶ釣りです。(いわゆる投げ釣り)

3時半に現場につき、釣り場所を探しますが、空いている場所がありません。
海岸を2往復していると、ここに入ればと場所を詰めていただきました。

IMG_0892-1.jpg

それにしても平日なのに釣り人が多いです。
一人で10本もの竿を出す人もいて、ルアー釣りどうように混みこみです。

仕掛けを投げ入れ、ボーっと穂先が引き込まれるのを見守ります。
今か今かと待つのがたまりません。

周りの釣り人が次から次と秋アジを釣りあげます。
やはり、ゴールデンタイムは4時から6時の2時間でした。

一段落すると両隣の釣り人が、一人釣れていない私を気遣って、
仕掛けを教えてくれたり、自分の仕掛けをくれたりします。

どうも市販の仕掛けより、ハリスが短いようです。

千葉から一人きて、釣れずにぼやいている私に1匹でも釣らせようと指導してくれます。
ありがたいです。

その効果か、漸く10時過ぎに初めての当たりがあり、雄の秋アジが釣れます。
体を大きくそらせて竿をあおり、強めのフッキングを入れたのはもちろんです。

大きな魚の割には引き・暴れは弱く、波打ち際に来てから暴れます。
リールを巻くより、後ろに下がりながら引きづり出します。

待望の1匹です。

これで、ルアー釣りに引き続きどぶ釣りでも1匹を釣り上げました。

皆さんに感謝です。

2匹目を狙いますが、その後は音なしで11時にTHE ENDです。

IMG_0896-1.jpg

持ち帰った鮭は三枚におろし、塩サケにして保存しました。
(写真は半身です。)
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する