8/17 野趣あふれるオーロラ温泉でゆったり。

今朝の気温は14度(6時)、涼しいを通り越して、肌寒いです。
こんな時は体を動かして、温泉に浸かるのが一番です。

一度は行きたかった標茶町の”オーロラ温泉”に向かいます。

その途中、釧路川沿いにある”ときわパークゴルフ場”でひと汗かきます。

IMG_0687-2.jpg

今年、2度目のパークゴルフ、去年の勘が戻ってきます。
人が少なく、待たすことも、待たされることもなく、スイスイとまわっていきます。

何故か、妻が絶好調、バーデイやパーを取っていきます。

IMG_0693-2.jpg

普段、写真を嫌がる妻も調子に乗って、写真のポーズをとります。

それでも、疲れたのか36ホールあるコースを18ホール廻って終わります。

この後、砂利道を通って山の中にあるオーロラファームビレッジに向かいます。
ここはゴルフ場開発の夢破れ、キャンプ場に変わったところです。

いたるところに手作り感のあるキャンプ場です。

私達はその中の温泉に入りに行きます。

IMG_0682-1.jpg

敷地内の砂利道を数分走ると管理棟とコテージが見えてきます。
お風呂は混浴露天風呂の小屋とその奥に男女別の内風呂と露天風呂の小屋があります。

まずは、誰もいなかったので夫婦で露天風呂に入ります。

IMG_0680-2.jpg

泉質は茶色いモール温泉、入った途端に肌がすべすべになります。
同じ別海町の幸楽苑のモール温泉より濃いように感じます。

アブも涼しくて全くいません。
ゆっくりお湯につかり、温まれば半身浴に切り替え、十分にお湯を楽しみます。

その後は別小屋の男女別の内風呂と露天風呂に入りに行きます。
ちょっと面倒なのが服を着てから行くことになります。
IMG_0670-1.jpg IMG_0668-1.jpg


同じ泉質ながらお湯の温度が違い、それなりに味わいが異なり、
堪能しました。

私達夫婦には立派な旅館・ホテルの温泉より、こんな野趣あふれる温泉のほうが好きです。
いっぺんに私のお気に入りになりました。

それにしても道東には沢山の温泉・パークゴルフ場があるのですね。
各町に3~5か所あるのではないでしょうか。
お気に入りを探すのが楽しみです。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する