8/7 足寄動物化石博物館へ

道東好きの我々と同様に娘家族も道東が好き、すでに今回が7回目の訪問になります。
もちろん1回の訪問日数は短いながら、ほとんどの名所はまわり切っています。

孫たちを楽しませたい我々にもどこに連れだし、何をさせるかに頭を悩まします。

知床、網走、北見、弟子屈、阿寒、厚岸・浜中以外でどこか?
ありました、意外と足寄は苫小牧から中標津に来る途中に通る街ゆえ、いまだ娘たちを案内したことがありません。

今日は恐竜好きの孫たちを考え、足寄動物化石博物館に連れだしました。
IMG_0463-1.jpg

ここは2500万年前、海の中だった足寄にいたアショロアやベヘモトプス、クジラの化石が展示されています。
IMG_0465.jpg

食い入るほどではありませんが、それなりに関心があるようで”これ何?”、”なんて書いてあるの?”と聞いてきます。

展示品は小規模ですぐに見終わりますが、体験コースが色々準備されていて、
孫たちもミニ発掘体験に食いつきました。
アンモナイト等の化石の模造品が埋め込まれた砂の塊をヤスリや棒、刷毛でほじくりだし、
化石を掘りだします。
IMG_0476-1.jpg

一生懸命です。

出てきた化石を水で洗い、顕微鏡で観察して何の化石かを当てます。
IMG_0481.jpg

30~40分ほどの体験でしたが、うるさい孫たちもケンカせず熱中、自慢げに作業していました。
こういう時の孫たちは可愛いです。

あとは大人たちの楽しみです。
足寄から20k程の芽登温泉に行き、日帰り湯を楽しみます。
ここは単純硫黄温泉かけ流しのひなびた温泉で日本秘湯の会に属しています。
気温は20度ほど、温泉日和、お湯が肌にしみこむようです。

孫も大人も満足の1日でした。

今日の走行距離360k。
道東の道路事情から苦になるような距離ではありません。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する