3/28 南房総市市民活動発表会に出席してきました。

普段お世話になっている和田町のひだまりの郷が
26年度の市民提案型まちづくりチャレンジ事業の
活動報告をするというので、市役所に行ってきました。

8グループが3分程度で活動概略・成果を報告し、
ひな壇のお偉いさんの質問・講評を受けます。

P1050492.jpg

2番目に登場したひだまりの郷の押元さん、上がりも物おじもせず立派な発表です。

千葉在来野呂そばの栽培・そば打ちを通じて子供の食育活動、地域と都市との交流活動報告です。

普段、人前で話すことなどないのに素晴らしいです。(おばさんは強いです。笑)

各グループの発表は場・テーマこそ違え、似たようなこじんまりした活動ばかりです。

いつも思うのですが、こう言う活動を体系化してまとめあげ、
小さなものを大きく育てる力が地方にはかけています。

ちまちましたものをいくら助成しても、そのままでは何の活性化になりません。

ひな壇に並ぶお偉いさんもそんなことは十分わかっていても、
これまたかたち通りの評論家どまりです。

地元の意識あるボランテイアはたくさんいます。
それを束ねる実力ある企画・実行者が必要なのですがね。(それは行政?)

百年たってもこれでは地方は変わらんわぁ。
柄に似合わず、ボヤキでした。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する