3/23 2軒の知り合いからわかめを頂きました。

南房総の磯明けから1週間、今年も収穫したわかめをおすそ分けしていただきました。

沢山のわかめです。
どちらか一軒を断ればいいのに、欲が強いので両方から頂きます。

P1050487.jpg
(1軒分、樽一杯です。)

すぐに薪で火をお越し、大なべでお湯を沸かせます。

P1050488.jpg

沸いたお湯にわかめを入れるとすぐにきれいな緑色に変わります。
(お湯にくぐらせる程度です)

ここからが大変です。
わかめ1本1本を、茎と葉に切り分けていきます。
プロはあっという間に処理しますが、素人ははさみで茎に沿って葉をもたもたしながら切り離します。
今回も3時間以上かかりました。

後は小分けして冷凍保存すれば1年は十分使えます。

いつも、来年こそ、欲張らずに少しにしようと思いますが、
おすそ分けした時の
喜んでくれる顔が浮かび、ついつい厚かましく大量に貰ってしまいます。

わかめの長さを見せようと写真を撮りましたが、全体が写っていません。

P1050489.jpg

右が茹でる前、左が茹でた後です。
長さは人の背丈以上あります。

房総のわかめは肉厚で身がしっかりとして、美味しいです。
(これも好き好きですか?)
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する