3/16 悪いね、ただ気持ち悪いだけなんだけど。

3/6の啓蟄から10日、やはり虫がはい出してきました。

草むしりをしていて、庭の石をどけてみると、アリが一杯います。
スコップでほじくり、確認すると10cm以上深く巣穴を作っています。

P1050472.jpg

アリは特に庭にいる限り、悪いことをするわけではありませんが、
庭から家の中に入ってくると、
やはり気持ちがいいものではありません。(特に婦女子には)

本来なら一緒に春を祝って、大目に見るべきでしょうが、
ここは心を鬼にして(超大げさ)、焼き殺すことにしました。

灯油を巣穴に流し込み、火を点けます。

ごめんね。


3/14 早撒きのトウモロコシは順調です。

早撒きのトウモロコシが大きくなって、移植時期になりました。
今のところ順調です。

家の隣の畑を耕し、石灰・元肥を撒いたのち、
恐る恐る遅る、トウモロコシの移植を行いました。

P1050469.jpg

まだまだ寒い日が続くのでトンネルを2重にするか、1重かで悩みましたが、
いつものなんとかなるさで簡単に1重にしました。
その代り、マルチも施しています。

P1050468.jpg

今日の夜の雨で、苗が落ち着いてくれることを願います。

早く、”ビニールを突き抜けるくらい大きくなれ!”と世話を続けます。

3/11 頑張ってくれました。

今朝起きると、デッキの上は真っ白。
昨日の暖かい強風後、急に冷えたのかデッキの上が霜で真っ白です。

P1050456.jpg

記憶違いかもしれませんが、今年初めての霜のように思います。

庭を見渡すと、この他にも風車(かざくるま)があちこちに飛び散っています。
モグラよけに仕掛けた風車、よく働いてくれましたが、
昨夜の強風にあおられたようです。

P1050463.jpg

4枚あった羽も風でちぎれて、3枚に、そして胴体部分がへこんでいます。

風にも負けず、よく数か月もってくれました。
風車が回り、地面に不規則な振動を与え、モグラを嫌がらせてくれました。

お蔭で今年のバラはもうすでに芽を出し、元気です。

後半月、頑張って! 暖かくなるとモグラもどこかに引っ越していきます。

3/10 鶯の初音が聞こえました。

今日、初めて鶯の初音が聞こえてきました。
去年と比べると1週間遅れです。

P1050455.jpg

考えてみれば、鶯は冬の間どこにいるのでしょうか?

普段もメジロは姿を見せても、鶯の姿は見たことがありません。
声はすれども姿は見えず、ほんにお前はXのような。

渡り鳥でもなく、雑木林にいる鶯、本当に冬の間はどこで、何をしてるでしょう?

このまま、暖かくなって。

3/9 貰っちゃいました。

何時も行く喫茶店の常連に居酒屋の親父さんがおられます。
通称”社長”と呼び、親しくしています。

その社長、古民具を集めるのが趣味で店にも所狭しと飾っておられます。

ある時、これから廃業する骨董屋に出かけるが何か欲しいものはあるかと聞かれ、
なんとなく、それでは庭に置く土瓶があればとお願いしました。

数日後、骨董屋には土瓶はなかったけど、家にあるから取においでよと言ってもらいました。
ここで一つ目をいただきました。

その後も大きな火鉢があるから、取においでと声をかけていただき、2つ目を頂きました。

軽い気持ちでお願いしたのに覚えていてくれて2つも、好意に甘えます。

(田舎は物々交換が基本、TVのようなことはありません。酒のつまみに珍味をお返ししました。)

今日、その二つを庭に配置し、花を植えてみました。
梅以外咲く花のない庭が少しは明るくなりました。

一つには白いサイネリア、
P1050452.jpg

2つ目には白いマーガレットです。
P1050453.jpg

どうです、似合っていますか?

あとひと月、地植えの花が咲くのが待ち遠しいです。

3/8 歳と共に嗜好品も・・・。

私も今月末で67歳になります。
若いつもりでも、まさにシルーバー真っ盛りです。

先日のタバコに続いて、嗜好品も歳と共に変わってきています。

嗜好品の変化を並べてみると、

1.お酒:  
 今までは365日、一人でも飲み、お酒を切らすことがありませんでしたが、
  この1年は美味しい料理や仲間がいる時だけに変わって,
 2日/週と少なくなっています。
 飲むのも焼酎のロックと冷酒で、冷酒を飲むことが多くなっています。

2.コーヒー:
 1日5,6杯飲みます。
 もちろんブラックです。
 豆はスッキリ味から苦めの味を好むようになってきています。
 
 今、はまっているのは
  大阪なんばにある丸福珈琲店のレギュラーコーヒーです。
 学生時代に親しんだ苦いコーヒーらしい味です。
 取り寄せて自宅で飲むのはもちろん、
 行きつけの喫茶店にキープして、私専用に入れてもらっています。

3.甘味 :
 現役時代は甘いものは全くと言うほど食べませんでした。
 嫌いと言うより男が甘いものを食べるのに抵抗がありました。

  (親父は酒を飲まない、甘党の男でしたが、 どこで男≠甘党と刷り込まれたのか?)

 それが、この頃は無性に餡子・チョコレート・アイスが食べたくなります。
 血糖値を気にして
1個/2日に制限していますが、食べた時の幸福感は格別です。(大げさか)

酒量は意識せずに減り、コーヒーはすっきり味から苦みに変わり、
餡子・チョコ等の甘味が食べたくなるように変わってきています。

シルバーになった来た証拠なのですかね?

でも、好奇心までは衰えていませんのでご心配なく。
また、血糖値も基準値内に収まっていますので。

3/6 また発作が始まりました。

タバコを吸いだして46年、1日40本、正真正銘のヘビースモーカーです。
ここ2年ほどはタバコからニコチンレスのネオシーダー(医薬品)に替えています。

P1050450.jpg

いまさらタバコをやめても、体が回復するわけでもありませんが、
社会や家族の目が厳しく、喫煙者は完全に社会的弱者になっています。(笑)

例えば公共施設では禁煙が常識です。
ホテル・旅館でさえ喫煙できる部屋を探すのは大変です。
でも、いまだに予約システムの検索条件は禁煙指定しかできませんが。(笑)

それに、月2万のタバコ代も少ない小遣いには大変です。
吸ってもそんなに美味しいものではありません。(なぜ吸っているの?笑)

やめる条件はそろっているのですが・・。
今まで禁煙するぞと宣言しても、3か月が最長期間でした。

今回は節煙宣言です。
この中途半端が私です。(完全開き直り。笑)

ネオシーダでニコチン依存症は消えています。(良かった)

あとは口さみしさを解消するだけです。

P1050449.jpg

準備はできました、残るは覚悟です。

3/5 あっちにうろうろ、こっちにうろうろ。

今年になって、まだ釣りに行っていません。
釣りの虫が騒ぎだして、竿を振りたいのですが、
今年になって、南房総のアジは全く釣れていません。

あっちの堤防はどうかと、こっちの堤防はどうかと、覗きに行くのですが
全く釣れていません。

P1050424_convert_20150225100748.jpg

サラリーマン時代なら事前情報がなく、
天気さえよければ、釣りに出かけて、一日中、釣れないとぼやきながらやっていたのですが、

海に近い鴨川にいると、そういうわけにもいかず、
やみくもにやれません。

下駄を鳴らして、竿を持ち、釣りに出かけるのが、夢だったのですが、
いざ、その環境が与えられると、贅沢になって、竿を振るだけでは満足できなくなっています。
ある程度釣れなければ・・・。

早く来い来い、アジさんよ。

3/4 クリスマスローズが咲きました。

鴨川の友人の庭にクリスマスローズが毎年きれいに咲きます。
奥さんが種から大切に育てられ100株以上に増えています。

何でもいっぱい咲いているときれいなものです。

数年前に10株ほど頂き、
枯らしたりして今は地植え1株、鉢植え2株になってしまっています。
そのうちの、地植えの花が咲きました。

P1050447.jpg

冬の花のない時に咲く、貴重な花ですが、
完全に名前に負けて、ひっそり咲いています。
一株ではさみしすぎますね。

3/3 改造した石窯でのピザの試し焼き

昨年末から1層の石窯を2層に改造していました。
やることは単純、耐火モルタルの天板を作り、窯の中間に置くだけです。

それが、四苦八苦していました。
ホームセンターで買った耐火モルタルを使い、まず天板を作ります。
その天板が1週間たっても固まらず、そのうち割れてしまいます。

モルタルの練方(水分、混ぜ方)や、乾燥が悪いのかと試行錯誤すれどもできません。
それで他社製の耐火モルタルに代えてやると難なく出来上がりました。

原因は初めの耐火モルタルが古く、風邪をひいていたようです。
(安さで選んだのが間違っていました。、それにしてもホームセンターにはクレームものです。)

次の心配は火を入れた時に天板が割れてしまわないかです。
失敗続きなので怖くてその試しが出来ず1か月以上放置していました。
(すぐめげてしまう、気の弱さ。笑)

今日、恐る恐る、石窯に火を入れます。

P1050435.jpg
P1050436.jpg

上の天板も大丈夫なようで、窯の温度も程よく上がったのでピザを入れて焼きます。

P1000293.jpg

今日のピザは畑で摘んできた朝とりの菜花をのせたものです。
表面もよくチーズ(北海道で作った)がとけ、裏の生地もカリッと焼けています。
美味しい。

失敗続きで恐る恐る試した石窯は成功です。良かった。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する