11/30 なに! これ?

PB300034_convert_20141130152438.jpg

なに! これ?不気味です。

週末毎に鴨川に来くる知人の庭にマネキンの首が浮かんでいます。
この前までは門側に向いていたのですが、今は後を向いています。

知人曰く”イノシシよけ”だそうです。

平日、無人の為、
イノシシが我が物顔に山から出てきて、庭を横切り、
そのついでに庭をいたずらするそうです。

悔しくて思いついたのが、イノシシの通り道にマネキンの首を置くことだそうです。
効果はあるようですが、いつまで続くものかは疑問です。

次の手は?

イノシシと人間との戦いは続きます。

11/29 色づきました。

今朝は雨がしとしとと降っています。
静かです。
PB290031_convert_20141129073612.jpg

家のシンボルツリーの紅葉が色づきました。
やや茶色ぽいですが、これが背一杯です。

房総が暖かいせいか、木の種類か真っ赤にならずに、
これから葉が散っていきます。

植木市で買って10年、年齢を重ねれば、もっと赤くなっていくのでしょうか?

11/28 和田漁港で久しぶりのアジ釣り,撃沈

中型のアジが釣れているとの噂で、和田漁港にアジ釣りに出かけました。
P2014_1128_150541.jpg

釣り人は5、6人、釣れている気配もなく、間に挨拶して入ります。

”釣れます?”→”全く” ”釣れるのはサッパだけ”

それでもアジが釣れるのは夕方、これから釣れるはずと支度をして釣り出します。
仕掛けは投げサビキ、釣れていないので針にバイオイソメをつけます。

すると、すぐに当たりがあり、釣れるじゃないのとほくそ笑んだら、
釣れたのはフグにタナゴ。
あちゃ、アジじゃないのとぼやがでます。

フグを避けるためエサをつけるのをやめ、サビキだけで釣ります。
でも、その後も釣れるのはサッパとタナゴばかり。

堤防を出たところには漁船が10艘ばかりが集まってアジを釣っています。
すぐそこにアジはいるのに何故か港には入ってこないようです。

14:30~16:00までの1時間半、釣れたのはアジ1匹、全くの撃沈です。

隣の釣り人に聞くと先週までは釣れたのに今週はさっぱり釣れないとのこと。
よくある話です。

11/25 季節外れに、ジジバカ満開

急に寒くなったと思ったら、変な花(ジジバカ)が満開です。

長女のところに1人(11歳)、次女のところに2人(6歳、4歳)と計3人の孫がいますが、
それぞれから朗報が飛び込んできました。
1416898847296_convert_20141126044547.jpg

11歳の孫(前列の右から2人目)は先日のソフトボール大会でベスト8入りました。
真っ黒になりながら、チームメートと頑張り、勝ち取った成果です。
良い友達が出来ました。

ismfileget.jpg

また、6歳の孫は数年前から空手を習っており、
今回道場の試合で小学1年の部で1位になりました。
得意げに体で喜びを表しています。(私に似てシャイなのでこれが最大級です。)

莠ャ蜷幢シ狙convert_20141126050711
4歳の孫(前から2人目)は年少さん、”森の幼稚園”に通い、毎日野外に出かけ、
我々の子供のころと同じように遊びまわっています。
全くの自然児です。

我々夫婦のDNAが引き継がれ、3者3様に、元気に、たくましく成長しています。

今回はジジバカ丸出しでした。
スンマソン。

11・22~24 2泊3日の大阪

3年ぶりの中学の同窓会が大阪であり、その出席と、普段から気になっていた友人の見舞いに行ってきました。

同窓会の出席者は60名ほど、それなりの出席者数ですが、
500名の同窓生がいたのに、連絡が取れなくなっている同窓生が多数いるのが、少し残念です。
われわれが青春を過ごした街も、ドーナツ化現象で皆、街を出ていき、
地元でそのまま暮らしている人が少なくなっています。
街が変わっています。
私が通った小学校も廃校になり、暮らした家も今はスーパーに変わってしまっているそうです。

今回も幹事たちの頑張りで、還暦を過ぎても元気な顔がそろいました。
DSC_3246.jpg

サックスを習いだした幹事の演奏で校歌を合掌しますが、
皆が忘れてしまっているのと、サックスの音がはずれるので、まともに歌えず、
苦笑いの幕開けです。
DSC_3245.jpg
さまになって格好いいのですが、東大に進学した秀才も、そういえば音楽はだめだったね。(笑い)

すぐに、子供のころに戻り、愛称が飛び交います。
XX君、xxちゃんって呼ばれるのも久しぶりです。(久しぶりって50年ぶり遠い昔です。)
DSC_3265.jpg
2次会、3次会のカラオケと続き、遅くまで飲み、しゃべり、歌い、楽しい時間を過ごしました。

DSC_3256.jpg

11/15 男だけの飲み会

ご近所の男5人が集まり、久しぶりに飲み会、簡単な料理を持ち込み、
近況を話しながら酒を飲みます。
PB150013_convert_20141116114908.jpg

料理は刺身、煮豚、おでん。
事前に打ち合わせたのですが、やはり野菜がないです。
これだから男は注意しないとだめですね。

PB150014_convert_20141116114944.jpg
酒は焼酎3種、
中尾彬がTVで絶賛していた唐津の”古”は初めての粕取り焼酎で
期待したのですが馴染みのない匂いに美味いという前に1杯飲んでパスしました。

やはり、飲みなれた酒が一番で”山猿”・”三岳”がうまいです。

5時に家に集まり、グラス片手に延々と続き、酒も料理もなくなった11時すぎに終了です。

山の上の夜道は危険(電灯もなく真っ暗でイノシシが出ます。)です。
一人の奥さんが車で迎えに来て、皆さんを順に送って行かれました。

夫婦そろっての飲み会もいいですが、男だけの飲み会は気兼ねしなくていいです。
次回は奥さんたちも呼びますよ。(余計な気遣いか?)

11/15 あぁ!暇やな!

朝市をカムカム広場で始めるので、餅つきを手伝ってと言われ、
その気になって応援におっとりかたなで駆けつけました。
PB150007_convert_20141116114525.jpg
PB150008_convert_20141116114608.jpg

出店はクジラ肉、花、竹細工、手芸品、お弁当、焼きそば、焼き芋、餅と
こじんまりしています。
9:30に一臼をつき、準備完了、あとはお客さんの集まり具合で様子見とします。
いくら待ってもお客さんが広場に入ってきません。

出店者も応援者もあきれ顔でぶらぶら・・・、われわれの持ち込んだ臼も泣いています。
PB150011_convert_20141116114828.jpg
広場の花壇に植栽していた子供たちが唯一のお客さん、10分ほどにぎやかになったと思ったら
それで終わり。

PB150009_convert_20141116114648.jpg

主催者から頼まれて、出店した人たちは持ち込んだ商品が売れずに、おお困りです。
当日、近くの高校の秋祭りとぶつかった不運はありますが、
あまりの宣伝・アナウンス不足が招いた結果です。
ああぁ!
主催者、出てこいや!

11/14 奈良漬けができました。

奈良漬けを作り出して7、8年、漸く失敗を乗り越えて継続して作れるようになりました。

レシピは丹波のおばさんに教えてもらい、作り出したものの、
①材料のウリの種類を間違えて失敗
②塩漬け、その後の乾燥が不足して失敗
③2年目の酒粕の漬けが甘かったりして失敗・・・・
たまにうまくできても、翌年には失敗したりしていました。

市販の奈良漬けと違って2年(1年目:塩漬け、塩抜き、2年目:味付け)かけて
漬けあげるので、記録をとっていないと
何が失敗の原因かわからず試行錯誤の連続でした。
(主婦のように料理の基本がわかっていないので細かいレシピがないとわからない。
 EX:塩漬けでも塩の量の指示がないと;ウリの量の何%)

それが漸く、この2年はまともなものが継続して出来るようになりました。

PB140001_convert_20141114081637.jpg

今年の奈良漬けは丹波のおばさんの作る味が出ています。
めでたしめでたし、奈良漬けは卒業です。

11/11 たき火が楽しい季節になりました。

今にも雨が降りそうなうすら寒い空模様です。
先日、切った枝が隣の空き地に積まれていて、風に吹かれて、散乱しています。

そこで、朝から散乱した枝を集めて、たき火を始めました。
生木なので燃えにくいので、薪をくべてその上に枝を乗っけて燃やしていきます。
PB110025_convert_20141111150639.jpg

火にあたっているとほんわかとあったかく気持ちがいいです。

途中でコーヒーを持ってきて飲みながら、炎が揺れるのを眺めています。
ゆったりした時間が流れていきます。

市街地では味わえない至福の時です。

11/8 今日の昼は一茶庵で蕎麦御膳

”お昼、何にする”といつもの妻との会話が始まります。
ラーメン?、パスタは?寿司は?、と食べたいものがなかなか決まりません。

こんな時は蕎麦に限る、蕎麦ならいつでも食べられます。
飽きることがありません。
ただ困るのは妻が蕎麦アレルギーと言うこと。
蕎麦が食べれて、蕎麦以外のものもある店にしなければなりません。

それで、一茶庵に出かけました。

ここは蕎麦と豆腐料理の店で蕎麦の他にうどんもあり、
ランチメニューには蕎麦(うどん)と
小鉢、サラダ、デザートにキャラメル豆乳プリンが付く
蕎麦御膳(978円)があります。

P1000221_convert_20141108133931.jpg

男性には蕎麦の量は物足りませんが、女性が好きそうなセットで、
蕎麦と同じように豆腐がおいしいです。
蕎麦はせいろ、田舎、更科から選べますし、
小鉢の鳥の唐揚げにかかっている豆乳ソース(タルタルソース風)やキャラメル味の豆乳プリンが
特に気に入りました。

一茶庵
住所:鴨川市八色518-11
TEL:04-7098-4113
営業:11:00~15:00 17:30~22:00
定休日:第一、第二月曜日
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する