10/26 棚を2個作りましたが、その後が・・・

貰った廃材が残っているので、
ビニールハウスの中に入れる棚を作り出しました。

PA250034_convert_20141026161815.jpgPA250032_convert_20141026161659.jpg

やることは、材木を切り、削り、塗装し、ねじとめするだけで、
前の柵作りと同じようにできます。

慣れてきたのか、スイスイと作業が進み、2個の棚が出来上がりました。

PA250033_convert_20141026161735.jpgPA260038_convert_20141026161608.jpg

出来上がってからが大変、重くて一人ではビニールハウスまで運べません。
(とほほ・・・)

それでも一つは意地で何とか運び、地面に放置していたシンピジュームを
棚に置き整理しました。
やはりすっきりすると気持ちがいいものです。

もう一つは漬物置き場用です。
サイズ的には2つともほぼ同じなのですが、
疲れたのか、自分のあほさにあきれたのか、重くて力が出ません。

庭に置きっぱなしですが、明日になればやる気も出てくるでしょう。(笑い)

10/21 出来ました。

庭の柵作りを日曜日から始め、3日で出来上がりました。
まずまずの出来栄えです。

PA210031_convert_20141021162433.jpg

1日目はデッキの廃材のうち使えそうなものを、電気かんなで表面を削りました。
2日目は塗装と材木のカットを行いました。
ここでも、電気のこを使いますので一人でも十分作業ができます。

3日目は電気ドライバーで柵を組みつけていきます。
この時は材木を持ちながらドライバーでねじとめするので、すぐに歪んでしまったりして、
垂直・水平をとるのが大変です。
猫の手でも借りたい心境です。 

そこで試行錯誤しながら万力を使うことを思いつきました。

PA210029_convert_20141021162332.jpg

万力で材木を固定し、水準器で水平・垂直を確認しながら、ドライバーでねじとめします。

ここからはすべて順調に作業が進みました。
皆さんに笑われるかもしれませんが、私としてはアイデア賞ものでした。

追記:6年間使っていたPCが故障し、復旧を試みましたができず、
新しく購入しました。WINDOWS8使いずらい。悪戦苦闘です。


10/18 早くやれってか!

仕事の先輩・仲間との飲み会で鴨川を2日空けていたら、
風もふかないのに木の柵がたおれていました。

PA180026_convert_20141018122617.jpg


間伐材を使い10年前にたてた柵ですが、つるバラ、蔦が絡みつき、
根元が腐っており、何時倒れても不思議ではない状態で作り直すつもりでした。

デッキを解体した時に出た廃材をご近所さんから頂き、束石、塗料も夏前には準備出来きていました。
それが、ついついめんどくさくて、作り直すのが延び延びになっていました。

”いい加減にしろよ”と実力行使で催促されたようです。

はい、やりまんがな・・・・。
明日から取りかかります。

10/15 昼食は長壽庵で

急に蕎麦が食べたくなり、
地元で評判の長壽庵へ妻と出かけました。

PA150024_convert_20141015155058.jpg

場所は那古船形駅近くの旧市街地にあり、何の変哲もない蕎麦屋さんで、
すぐ横には海が広がっています。

私は海老天せいろ、妻は蕎麦アレルギーの為、天丼を注文。

P1000193_convert_20141015154638.jpg

待たされることなく程なく蕎麦が出てきて見ると、これもごくごく普通の蕎麦で、
北海道産のキタワ蕎麦粉で打たれた、二八蕎麦で腰があり、のどこし良く、美味しいです。
(普段は茨城の契約農家の常陸蕎麦粉を使い、常陸蕎麦がない時に北海道産蕎麦粉を使用するそうです)

それ以上に美味しかったのが天婦羅、からっとあがり、エビはぷりぷりとしてます。

蕎麦以上に美味しいと言ったら怒られるかもしれませんが、
天婦羅がお勧めでした。

一時間かけて食べに行った甲斐がありました。

長壽庵
住所: 館山市船形1235-3
TEL: 0470-27-2720
営業: 11:30~14:00、 17:30~19:00
     夜の部は出前のみの場合もあり、予約が必要です。
定休日:毎週月曜日

10/9 マコモダケの試し取り

大きいほうのビニールハウスの整理、張り替えも終わり、
後は小さい漬物用のビニールハウスの張り替えのみとなりました。
(ここにはぬれても大丈夫なものばかりなので19号の様子見です。)

家の周りは一段落したので、棚田の畑の見回りに行ってきました。
キャベツ等にかけていたネットは飛んでいましたが、被害も少なく、
先週播いた種から芽が沢山出ていました。

それにマコモダケの田圃には茎がふくらみマコモダケが一杯実をつけていました。
まだ、細いので少しだけ試し取りをしてきました。

PA090022_convert_20141009155439.jpg
(皮をむくと真ん中の白い芋のようなものが出てきます。これを食べます。)

このマコモダケ、たけのこと芋を合わせたような味で
天婦羅や煮物、炒め物にして食べます。
試し撮りしたのはキンピラにして今日の夕食の一品にします。

10/6 すごかった台風18号

今朝から昼にかけて、ここ鴨川にも台風18号の暴風が吹き荒れました。

家そのものには被害がなかったのですが、いつも通り隣の畑のビニールハウスが吹っ飛び、

PA060020_convert_20141006122518.jpg

庭のバラのアーチが倒れてしまいました。

PA060019_convert_20141006122435.jpg

ビニールハウスの中のものはもちろんびしょぬれ、ぐちゃぐちゃです。
いつもの事とはいえ、辟易しています。

気を取り直して、明日からでもゆっくり修繕していきますが、
嫌になることにもう19号がマリアナで発生し、18号と同じ経路をたどるようです。

あぁ~あ!

10/4 菊芋の花が咲きました

数年前に近くの農家の方から、芋を頂き、隣の空き地に植えつけましたが、
葉は生い茂るも中々花が咲きませんでした。

PA040011_convert_20141004160750.jpg
生命力の強い花でほっておくとどんどん繁殖して行くと聞いていたのですが
土地が悪いのか、繁殖せずにひっそりとしげっていました。

それが今年になってようやく黄色い花を咲かせました。
可愛いですね。

PA040007_convert_20141004160658.jpg

この菊芋、キク科ひまわり属で、塊茎(芋)を食用として育てられていて、一面に咲くと
コスモスのように風にたなびいてきれいです。

イヌリンを含む健康食品ともてはやされる一方、栽培には注意が必要です。
北アメリカ原産で日本には江戸時代末期に入ってきました。
繁殖力が強く、背丈が2mと大きく成長する故、日本の在来種を絶やしてしまうと
駆除活動もされています。

外来生物法で”要注意外来生物”に指定されています。
(日本に入ってきて160年以上経っても外来種と言うのはちょっとかわいそうな気もしますが。)

適切な場所に植え、植えた以上は管理をしっかりして、芋をむやみに捨てたりは出来ません。

10/2 冬野菜の種まき・苗の植え付けが終わりました。

延び延びになっていた冬野菜の種まき・苗の植え付けが漸く終わりました。

気になっていたのですが、天候や機械の都合で遅れていました。
もう既に時期遅れのものもありますが、何とかなるでしょう。

種は妻の従姉から譲り受け、苗は農家のOさんに用意していただきました。

PA010005_convert_20141002172756.jpg
いつもながら、有難うございます。

野菜の種類は過去、最大です。
播いた種は大根、ほうれん草、水菜、小松菜、サラダ菜、レタス、カキナ、
植えた苗は白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、なばな、アサツキです。

種はまだまだ種類がいっぱいあったのですが、これ以上植える場所がないので諦めました。

PA020006_convert_20141002172912.jpg

無農薬栽培なので、虫がつきそうなものにはネットをかぶせています。

ちょうど、作業中に雨が降ってきました。
これで芽が出て根付いてくれればいいのですが、それは1週間後の楽しみです。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する