6/25 季の音(ときのね)でランチ

普段、昼飯は喫茶店やファミレス、中華飯店で簡単に済ませていると、
珠には美味しいものを食べたくなります。

そこで、地元で評判の館山にある100年古民家レストラン”季の音”に妻と出かけました。

P6250001_convert_20140625155521.jpg

料亭風の房総にしては珍しくおしゃれな店で、
ご多分にもれず、主婦連中で賑わっています。

P6250004_convert_20140625155725.jpg

部屋は障子で仕切られ、隣の会話が聞こえてきますが、
その音も気にならないほどで、落ち着いた部屋です。

私が”お造理と天婦羅の御膳”(1950円)を注文し、
P6250013_convert_20140625160116.jpg

妻は釜めしと小鉢・デザートがついた”森の章”(2100円)
P6250014_convert_20140625160209.jpg
を注文しました。

全体に上品な薄味です。

”森の章”の釜めしはアサリの出汁がよく出ていて、しっかり2膳ぶんあり、
これだけで満腹になり、また太ってしまうと嘆いていましたが、
デザートのわらび餅が最後に出てくるとそれもペロッと食べていました。(笑い)

私の方は刺身がおしかったですが、天婦羅・茶碗蒸しはごくごく普通でした。

それでも店の雰囲気・サービスを加味すると納得行くものでした。

P6250015_convert_20140625160313.jpg


欠点は室内では禁煙で、テラスに出て一服ですが、
今の時代仕方ないですかね。(笑い)

季の音(ときのね)
住所:  館山市山本695-1
TEL:  0470-28-5567
昼の部:11:30~15:00
不定休
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する