3/9 味噌を仕込みました


和田町の蕎麦の会、のろ蕎麦を種から育てて、
収穫したものを打ち、

その合間に季節に合わせたイベントを
月に一度のペースでやっています。

今回は自家製の大豆、米麹を使って、
房総の田舎味噌、白味噌の2種類の味噌を作り、持ち帰ります。

田舎味噌が出来上がるのは秋頃、
白味噌は1週間も熟成すれば食べられるようになります。

P3090126_convert_20140309174339.jpg

9時半過ぎに会場の”ひだまりの郷”に到着すると
既に17~18名の参加者(東京・神奈川・千葉)が来ており
一晩、水に浸しておいた大豆を大鍋で煮ています。

大豆が柔らくなるまで3時間ほど煮るのみで、
火の番をする人、あんこ入りのよもぎ餅を作る人、ブラブラと
談笑する人と思い思いにすごしています。

P3090123_convert_20140309174226.jpg

もちろん私は囲炉裏を囲み、ゆったりと、
コーヒーを飲みながら過ごします。

P3090125_convert_20140309173104.jpg

10時のおやつには女性陣が作ってくれたよもぎ餅、おこわを頂きます。
昼食を考えると少しにしなければと思いながらも
しっかりと食べてしまい、
後悔します。(いつものパターンですが)

続きを読む »

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する