3/31 桜が1日で咲きほころびました。

家の前の桜がこの2日ばかりの暖かさで、
一斉に咲きだしました。

P3310037_convert_20140331165110.jpg


デッキから見ると、
染井吉野と山桜が3本、きれいです。

夕暮れにデッキでビールを一杯、グビーとやっています。

ついでに、今日は私の66歳の誕生日です。
うれしくもあり、わびしくもあり、おらが誕生日。(9茶?)

50歳過ぎれば四捨五入すれば100歳だから、
50も66歳も変わらないか!(笑い)

何時までも心の若々しさだけは保ちたいものです。



3/29 男の飲み会料理は・・・


一人で何を作って食べているのか心配ですよね。

でも、心配いりません。
男と言えども意外とこまめに手抜き料理(?)を作っています。

今日は館山のチヌ釣り師とご近所のAさんとの飲み会を
自宅でやりました。

その時の献立は

P3290026_convert_20140330164628.jpg

まず、
冷や奴、キュウリもみ、ホタルイカのヌタ、長芋の千切り卵あえに
タチウオの塩焼きでまずは酒を飲みだします。

(箸やすめばかりの料理ですが、簡単に料理でき、
 私的には皿数が多いことが重要です。)
 

肝心の酒は貰いものの宝山(薩摩焼酎白)と常備酒の百年の孤独です。

酔いがまわりだしたら、メインのしゃぶしゃぶを始めます。
(鍋が一番簡単、男の味方で冬の間は助けられます。)

そして最後の締めはしゃぶしゃぶにラーメンを入れて
終わりです。

そうそう、これ以外にご近所さんが持ち寄ってくれた
鰤の照り焼き、
ワラビのおひたし(庭でとれた今年の初もの)がありました。

結構な種類があるでしょう。

6時から飲み始めてAさんは10時ごろ帰宅、残った2人は11時まで飲み続け、
宝山(残り半分くらい)と百年の孤独を飲みほしました。

男の酒は長いのが特徴で、
気の合う仲間と、適当な共通の話題があれば良いのです。
   

3/29 失敗です。


今年の初めにカケスが庭に飛んで来て喜びました。

もっと多種類の鳥を呼ぼうと思い、
脂身を木に縛り付けてみました。

P3290025_convert_20140329165616.jpg

しかし、何が悪いのか全く鳥は寄り付きません。

たまにトンビが低空飛行で脂身を狙いに来ますが、
それも飛びまわるだけで、降りてはきません。

聞きかじりでやったものの完全に失敗です。

今年はもう諦め、来年再度やってみようと思います

3/28 無残にも・・・

無残にも冬野菜のなれの果て。
何も種を取ろうとして置いておいたわけではなく、
ただただ、食べきれずに置いておいたのが、
花が咲いてしまいました。

まずは白菜。
漬物や鍋で活躍してくれました。

P3270022_convert_20140327214959.jpg

次はブロッコリー。
植えつけるのが遅かったのか、あまりうまく育ちませんでした。
でも、サラダで美味しく頂きました。
P3270023_convert_20140327215223.jpg

後はほうれん草や春菊、大根も蕾を持ち出しています。

家庭菜園の悲しさで
収穫するのは一時、そうそう食べきれません。
旬を味わえたことで、良しとします。

3/27 スモモの花が咲きました

昨秋、庭の大きさに合わせて、
スモモの枝をバッサリと切り、背丈くらいの高さに詰めました。

花芽も同時に切ってしまったので、
今年は花も咲かないだろうと思っていたら
ちゃんと残った枝から花が咲きだしています。

P3270021_convert_20140327214716.jpg

白い可愛い花です。

このスモモ、自家受粉しないと言われますが、
この庭では1本でもちゃんと実をならせてくれます。

全く駄目だと諦めていたのが、花を咲かせてくれると、
変にうれしいものですね。


3/26 ビワの木の周りを草刈り

先週末、ビワの木の持ち主のお宅に伺い、
正式に(?)ビワの木の世話をする代わりに
ビワの実を取らせていただきたくお願いに上がりました。

この木は田中と言う種類のビワです。

亡くなったおじいさんが植えられたもので
園芸種として代表的なものです。

大事にされていたが、今はだれも食べなくなったので、
好きなようにされて良いですよと快諾いただきました。

それで今日早速、ビワの木が生えている周り(田んぼも含め)の草刈りをしました。
これが結構広くて、大変。田圃のぬかるんでいるところはパス。
(いい加減かな?)

その後、試しにビワの摘果をやってみました。

P3260018_convert_20140326181011.jpg

摘果前の状態から、ひと房に3個くらいの実を残し、
小さな実を取り除いていきます。

P3260017_convert_20140326180836.jpg

これが取り除いた後のビワの房。

今年は1房に3個くらいのものと1房に1個くらいのもの等々
色々試して、ビワの大きさがどうなるか試してみようと思っています。

また、去年の実はほとんど虫にやられていなかったので、
袋がけは省略しようと思っています。
(もちろん消毒もやらない。無農薬。)

この袋がけ、3年前に知り合いの農家に頼まれてやってみたが
意外と難しく、数日後の強い風で袋が吹き飛ばされ、
結局2度手間になってしまい、農家の方に迷惑をかけてしまいました。

袋がけのコツがあるみたいで、素人には難しいものです。

本格的な摘果は今週の土・日にご近所のAさんと共同作業をする予定です。

半日・半日の丸1日で出来るかな?

出来なければその時また考えます。


3/25 気晴らしに太海フラワーセンターへ

昨日の件が後を引いて、何時までもむしゃくしゃしています。

そこで気晴らしに
太海フラワーセンターへ花を見に出かけました。
P3250015_convert_20140325153125.jpgP3250002_convert_20140325152123.jpg

センターの前は海、少々風がきつく、波だっていますが
青々とした海が広がっています。

気持ちが良いです。

園に入ると花が迎えてくれます。
P3250006_convert_20140325152332.jpg P3250008_convert_20140325152443.jpg 
P3250004_convert_20140325152232.jpg P3250013_convert_20140325152828.jpg


温室の中の花はまだまだ、これからという状態でしたが
路地の花たちは今が満開と言うように咲き誇っています。

P3250009_convert_20140325152550.jpg 

また、海際には海の釣り堀があり
子供たちが鯛を釣り上げていました。

のどかなものです。

豪華な施設とはお世辞にも言えませんが
ひなびて、のんびり・ゆったりしているのが南房総の良さです。  
 

3/24 不躾な露天商に憤慨

船橋から鴨川への帰り道に”道の駅ふれあいパーク・きみつ”に立ち寄った時の出来事。

入口付近に刃物の露店が出ていました。

P3240189_convert_20140324163517.jpg

千葉は特に刃物の産地でもなく、このような店が出ているのは珍しく、
観光客も覗きこみ、人だかりがしています。

私もつられて屋台を覗くとナイフが売られています。

P3240188_convert_20140324163628.jpg

前から良いナイフがあればと思っていたので、
1本の細みのナイフを手に持って鞘からだして見ていると、

いきなり、

露天商から
”冷やかしは触るな”と一喝される。

大勢のいる場で、いわれのない暴言に、頭に血が上る。

”人を馬鹿にするのもいい加減にしろ”
”刃の形状や重さを確かめるために手に取るのが何故悪い”
”何を持って冷やかしと言うのか”

等々、詰問すると、

漸く、露天商は悪かったとおざなりに誤るが、怒りがおさまらず、
気分の悪い思いをさせられました。

露天商にも言い分はあるのかもしれませんが、
客商売をしている人間が
客を客とも思わない暴言・ふるまいは許されるものではありません。

こんな露天商が堂々と公共施設の中で商売しているとは呆れかえります。

本来、ブログで特定の個人を批判するのは避けるべきですが、
あまりのひどさに記述しました。

観光県を標榜する千葉県、頑張れ!

追伸:道の駅に電話でクレームをあげたら、
    同様の苦情が上がっており、
    露天商及び道の駅の管理の非を認め、
    注意し改善していきますと約束してくれた。
   
    本当に改善されて行くかは今後を見守っていきたい。

   

3/21 庭に小さな花がポツリと


さくら草・ノースポールに続いて
庭に目を凝らすと小さな花がポツリと咲きだしました。

全体が咲いているわけではありません。

どこの世界でも気の早いのがいて、
一つ、2つと咲いています。

まずはスミレです。野生の清楚さがあります。

P3210179_convert_20140321162956.jpg

ホームセンターで売れ残っていたムスカリ、
植えるのが遅かったので、大きくなる前に花が咲きだしています。

P3210181_convert_20140321163123.jpg

私のお気に入りのゴールデンベル(ミニ水仙)。
数年前から球根を増やし、1面に咲かそうとしています。

P3210182_convert_20140321163309.jpg

このまま、温かくなってくれると
あと1~2週間で皆が咲きほころんでくれると思います。

確実に近づいているのですが、
きそうで来ない、もどかしいものです。

ああ!
春が待ち遠しいです。

3/20 野次馬です。暇な1日でした。

今日は雨、家でゴロゴロしています。

そんな静寂な中、
エンジンをふかす音とタイヤが空回りする音がしてきました。

雨の日には時々同じ様な事が起こります。

実は家の下にキャンプ場があり、
そこに行くには下り坂を90度の角を曲がっていきます。

行きは良いのですが、帰りの坂道を登りきれない車が出てきます。
せっかく遊びに来て、難渋するなんて可哀想と思うのですが、
一向に道は改善されません。

P3200175_convert_20140320195409.jpg

今日は工事用のトラックが坂に引っかかっています。
下からスピードを出して、90度の角を曲がりきろうとしますが、
登り切れずにタイヤをきしませ煙をだしています。

諦めずに何度も何度もやり直していますが、もう少しのところで
あがりきれません。

1時間はやっていました。

P3200178_convert_20140320195530.jpg

漸く、キャンプ場の人が応援に来て、
バックであがりながら、
軽トラで引っ張り上げようとします。

普通はこれで脱出出来るのですが、
トラックが大きいため、これでも駄目です。

仕方なく、トラックの運転手が会社に電話して仲間の人がやってきて
何か相談しています。

ここまでで3時間は過ぎています。

運転手さんもうんざりして、坂道でタバコをふかしています。
可哀想に。

それをちら見している私はもの好きな野次馬そのものです。

失礼と思いながらもタイヤのきしむ音がするたびに
覗いています。

そのうちに転寝をしてしまい、
その間にトラックは無事脱出したようです。

ただそれだけの話、暇な1日でした。
チャンチャン。

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する