2/28 陽気に釣られて


今日も暖かく晴れたいい天気です。

こんな時は庭いじりがしたくなります。
(本当は畑の残りの仕事をしなければならないのですが)

不思議なもので、雪だ寒いのだと言っていたのが
嘘のように、草花が春の訪れを感じて、動きだしています。

まずはフェンスのバラ、芽吹いています。
このバラは小さなピンクの花を一杯咲かせてくれます。

P2280107_convert_20140228171034.jpg

グミの木も同じように。
花は白い小さな花でお世辞にもきれいとはいえないのですが、
5月には赤い実を沢山付けてくれます。
ちょうどサクランボのようです。

P2280110_convert_20140228171554.jpg

続きを読む »

2/27 確定申告に追われる

昨日とはうって変わって、
今日は曇り・雨、憂鬱な天気です。
畑仕事をする気にもならず、家でうろうろしていています。

玄関先を何気なく見ると、何か花がひっそりと咲いています。

P2270106_convert_20140227215137.jpg

そうです、3年ほど前に友人から苗を5つほど頂いて、
玄関脇に植えていたクリスマスローズです。

成長が遅く、てっきり枯らしたかなと思い、すっかり忘れてました。

そのクリスマスローズの1苗が花を咲かせるまでに成長してくれていたのです。
周りを見ると他にも苗らしいものが小さいながらひっそりと育っています。

何かすごく得をした気分です。

やったね!

得した気分のままでいれば良かったに、何の拍子かで
確定申告をしなければならないのを思い出しました。

一応、自営業者として青色申告をしなければなりません。

電子申告のWEBシステム(E-TAX)、これが使いづらいたらありゃしない。
毎年、悩まされて憂鬱になります。

嫌なことを思い出したものです。
でもこればかりはやるしかないです。

夕飯を食べるのを忘れ、
悪戦苦闘すること6時間、漸く確定申告書を提出できました。

やれやれです。 ほ~!


今、10時40分です。これから食事に出かけます

2/26 陽気に誘われて、畑仕事に汗を流す

P2260105_convert_20140226165534.jpg

穏やかな陽気に誘われ、久しぶりに畑を覗きに行きました。

少し前の雪がうそのように、棚田の入り口の桜が咲きだしています。
2月に桜が咲くなんて例年より暖かいんですね。

でも、天気予報では3月は平年以下の寒さが予想されています。
寒いのか暖かいのか皆目わかりません。

近頃の気候、どうなっているのですかね。

でも、今日一日は確実に春です。
風もなく暖かく、久しぶりに気分のいい日です。

P2260102_convert_20140226165203.jpg

畑を覗くと、玉ねぎのところが、モグラに掘り起こされています。

猪に続いて、モグラまで出てきました。
(猪対策は既に電気柵を設置しています。)

モグラそのものは、土の中にトンネルを掘るくらいで、
たいした悪さをしないのですが、その後に野ネズミが住み着くと大変です。

明日にでも草取りと合わせて、少し耕して、モグラを追い出してみます。

その奥のエンドウマメはこの前の嵐で柵がハチャメチャになっていました。
エンドウ豆そのものは元気に育っています。

やり方が雑だったのですね。(反省:笑い)

改めて、竹を切って、補強しながら、柵の作り直しです。

P2260103_convert_20140226165333.jpg


午前、午後の各2時間作業しても終わらず、
4時に一旦、中断し、明日にでも続きをやります。

もう少ししたら、ジャガイモの植え付け時期(3/上~中)になります。
しばらくは畑仕事に汗を流すことになりそうです。

焦らず、のんびりと少しづつやっていきます。

2/24 グリーン・ツーリズム的体験メニュー作り

南房総市和田町は漁業と農業の町で海と里山に囲まれた自然豊かな土地です。

とは言ってもご多分にもれず、
老齢化の波が押し寄せ、今一活気がない。

観光を目玉に地域活性化と言っても、
2~3月の花つみ以外これと行った観光の目玉がなく、
観光客も町を素通りしてしまっている。

唯一、サーファーが沢山訪れるが、若者ゆえ、コンビニで食事を買い、駐車場を使うくらいで
地元にお金を落としていかない。

何か地元を活性化させる種がないかと思案し、
首都圏から2時間の近場で自然と人情豊かな利点を生かした
体験メニューを整備し、人を呼び込もうと有志が集まり検討しだした。

それも大手資本ではなく、
名もない地元のおじさん、おばさんだからこそ出来る
手作りで、
訪れる人とのふれあいを大事に出来る体験を作りあげていこうとなった。

それに和田町も支援の手を差し伸べてくれ、
近畿ツーリストのコンサルを受けながら
昨年末より観光体験メニューの検討会を開始した。

私は普段から蕎麦打ちや釣り等で和田町には色々お世話になっている。
その縁で、利用者の立場から検討に参加しだした。

今日で3回目の会合。

①親子の蕎麦打ちと田舎料理作り体験
②漁師料理とトコロテン作り体験

の2体験のメニューがほぼ決まってきた。

その他にも色々と体験メニュー候補はあるが、
自然相手のものが多く、定常的に提供するには難がある。
(ex:クジラの解体見学とクジラのたれ作り体験
    漁業期間と言えども毎日クジラが獲れるとは限らない。)

色々と制約もあり、難しいものです。

取りあえず、上の2体験メニューを立ち上げ、様子を見ながら順次拡大していくことになった。

近日中に近畿ツーリストの”旅の発見”に掲載されますので
乞うご期待。

楽しいのは保証つきです。(誰の保証や?笑い)





日常の静けさが戻り・・・


孫たちが大阪に戻りました。

東京駅まで妻が送って行き、娘婿のお母さんに引き継ぎ、
大阪まで送っていただきました。

別れ際、上の6歳の孫がかなしそうに、

顔をそむけて、目に涙を浮かべて、
妻に泣顔を見せるのを恥ずかしがり耐えていたと聞くと

愛らしく、いとおしく感じます。

(小さくても男じゃのう、恥ずかしがらなくても良いんだよ。)

一方、私は鴨川に一人戻り、日常の静けさに浸っています。

無性に庭仕事がしたくなり、バラの消毒や
サクラソウの苗を植えてみました。

P2230100_convert_20140223161743.jpg


その後は頂いたレモンを使って、ジャム作りです。

皮をピーラーで剥いて、細切りにして水にさらします。
実は綿の部分を取り除き、ミキサーで砕いて、
皮と同量(実+皮)の砂糖を入れて一緒ににつめます。

同時に削り取った綿を網に入れ、少量の水で煮だして、
ペクチンを作ります。

最後に皮と実を煮ているところにペクチンを入れて
とろっとして来たら出来上がりです。

レモンジャムを作ったのは初めてですが、
意外や意外、さっぱりした甘酸っさで、美味しいものです。

(”レモンは初恋の味”って感じです。笑い)

一番のお気に入りになりました。

2/21 明日、孫たちが帰ります。


孫たちは昨日、長女の家族と過ごし、夜遅く戻ってきました。

不思議なもので予定より戻ってくるのが1時間遅れただけで、
夫婦で物足りなさを感じていました。

今日が孫たちと遊べる最終日で、目いっぱい楽しむつもりです。

早速、朝早く探検(散歩)に行くと、
珍しいものを孫が見つけました。

P2210083_convert_20140221165340.jpg

公園に落ちていた石を孫が何気なく、これ何?って差し出すのを見ると、
3㎝位の虫の化石でした。

珍しいです。(宝くじを買っておけばよかった!)

公園そのものは30年以上前に造成されたもので、
今頃出てくるなんて、不思議なこともあるものです。

昼からはご褒美に近くのスーパーのKIDS広場に連れていきます。

P2210090_convert_20140221165739.jpg

見事にはまってしまいました。

P2210089_convert_20140221165555.jpg


2時間近く、飽きもせず何度も何度もやり、顔が輝いています。

帰り際には今回で一番楽しかったと言われてしまいました。

やはり今時の子供はゲームが大好きなんですね。
早く連れてくれば良かったね。

続きを読む »

2/19 XXは雪の中だった。

上の娘家族が孫たちを1泊2日で預かってくれることになりました。

孫はかわいいですが、やはり慣れないことで
少し疲れ気味、良い骨休みになります。

そこで、鴨川から船橋への帰り道、
動物と触れ合えるXXに立ち寄りました。

P2190057_convert_20140219195418.jpg

ここがどこだか分りますか?

分かるわけないですよね。
実はマザー牧場です。

同じ千葉なのにまるでスキー場のように雪に包まれています。

下の道は雪はなくなっているのに、この山(200m程の高さ)に
登る道の両脇には雪が積もっており、着くと一面が銀世界です。

開園こそしていますが、目玉の羊の大行進や牛の放牧等は
やっていません。

P2190058_convert_20140219195720.jpg


それでも孫たちは広い牧場内を
羊の赤ちゃんやアルパカ、馬を見たりして
移動する間も雪を蹴飛ばして、道草を楽しんでいます。


P2190072_convert_20140219201342.jpg

P2190077_convert_20140219204331.jpg

それに今日はショーもしっかり見ています。
親しみやすい犬・羊・ヤギが出てくるので興味を引かれるようです。

続きを読む »

2/18 ウルトラゾーンに見る若者と幼児の差は


鴨川には孫たちが外遊びする環境はあっても、内遊び出来るものが
ほとんどありません。

家ならおもちゃやDVDで遊べるのですが、
鴨川で静かに遊べと言うのも無理な話なんです。

(分かっていてもつい静かにしろって怒りますが)

そこで、ツタヤでDVDを借りたりするのですが、
それ以上にネットをフル活用して遊ばせています。

ユーチューブからマイケル・ジャクソンのスリラーを検索して
再生して聞かせます。
すると曲に合わせて楽しそうに何度も踊ります。

P2180056_convert_20140218210422.jpg

今日はウルトラゾーンのDVDが見たいと言われ困りました。
それって何?から始まります。

ネットで探してみると、
無料で会員登録すれば自由に再生出来る事が分かり、
早速、やってみました。

幼児向けの怪獣ものだと思っていたのが、
実は若者向け(?)のシュールな30分ドラマです。

1話などは
地球に不時着したウルトラゾーンを
丘みつこが看病しているうちに
恋愛感情が生まれ、
丘みつこの死に際に永遠の愛に気付くという
荒唐無稽なストーリーでした。

P2180046_convert_20140218210252.jpg


それを孫たちが悔いるように見ているのに
さらに驚きました。

何が孫たちの興味を引きつけるのか?
皆目わかりません。

若者と幼児の差がないのか、興味を持つところが違うのか・・。





2/17 大人と子供のギャップ

鴨川に通い出して10年。

全国の水族館のベスト3に選ばれて、
遠くから沢山の人が訪れる鴨川シーワールドに、
我々夫婦は今まで一度も行ったことがない。

孫の喜ぶ顔見たさに、いい機会だと行ってみた。

コースはショー(イルカ、シャチ、アシカ)→KIDS広場→水族館の
4時間コース。

ショーはそれぞれダイナミック・ユーモラスで見ごたえがあり、
大人には面白く、最も孫達に見せたいものだった。

P2170011_convert_20140217190536.jpg

P2170018_convert_20140217190653.jpg

期待に反して、孫たちにはシャチショーでシャチのジャンプで水が撥ね、
前列に座っていた女の子がずぶぬれになった時以外は全くうけず、
全く興味を示さない。あれれ!

P2170023_convert_20140217190928.jpg

それどころか、退屈そうに後ろを向いてしまうほど。

続きを読む »

2/16 探検(散歩)、朝・昼2連発。

朝の探検(散歩)は普通の道に飽きて、横道に入っていきます。

P2160046_convert_20140216165637.jpg

心ない人が赤土を取るために掘った穴も子供には
古代人が住んでいた竪穴住居に見えますし、
捨てられたゴミも古代人が生活した跡に見えます。

興味はどんどん奥へとつながり、
道から外れて山に入っていきます。

気分は探検家そのものです。

P2160049_convert_20140216164904.jpg

不思議発見の連続ですが、その種明かしは出来ないですよね。

昼からは前原海岸に行き、風の強い中でも、走り回ります。

P2160058_convert_20140216165250.jpg

打ち上げられた魚を食べるカモメ・トンビめがけて突進し、
鳥が逃げるとうれしそうに戻ってきます。

P2160063_convert_20140216170348.jpg

漸く、落ち着いてカモメウオッチングです。

続きを読む »

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する