9/8 鴨川に戻ってきました。

昨日、船橋に戻りました。
鴨川がいつもながら草ぼうぼうになっているだろうと落ち着かず、
早速、鴨川に来ています。

特に例年と大きな違いはありませんが、
玄関脇の”アンデスの乙女”が左右の木とも、黄色い花を咲かせながら、
無残に倒れています。
IMG_0913.jpg
除草剤の効果か、草は生えていません。

裏の庭に行くと、
バラのアーチが伸びたい放題です。
IMG_0917-1.jpg
でも、蔓バラはいたって元気です。

庭の中も草が伸びていますが、特に変わりはありません。
IMG_0911-1.jpg

突風や大雨の影響もなく、特に被害はありません。
良かった、良かった。

これから、天気を見ながらの草刈になりそうです。

9/4 5週間の道東ショートステイもあと1日、早いものです。

明後日の日曜日に苫小牧経由で船橋に戻ります。

遊んでいるとあっという間に日が過ぎていきます。
乗馬、釣り(渓流・海・船)、パークゴルフ、温泉めぐりと毎日のように出かけ、
道東の自然を楽しんできました。

この2、3日は帰路の長距離ドライブに備えて、家でゆったりと過ごしています。
帰る支度もほぼ終わりました。(年寄りはやることが早いです。:笑)

今回お借りした家は牧場の中にあります。
IMG_0398-1.jpg

毎日4時ころになると、
搾乳の仕事が始まり、重機が動く音や牛の鳴く声が聞こえてきます。
のどかなものです。
特典として搾りたての牛乳を毎日いただけます。

IMG_0394-1.jpg

それに家の窓から馬がみえます。

IMG_0404.jpg

道産子とポニーの2頭が飼われていて、草をはむ風景は癒しそのものです。

去年とは違った環境ですが、これはこれでよかったです。

まだまだ暑い千葉に戻るのが怖いです。

9/2 浜中へ2匹目のドジョウ(秋アジ)を狙って。

今朝も2時起きです。
釣りとなると現金なもので早起きも苦になりません。

行く先は前回と同じ浜中の海岸で一人での釣行です。
釣り方はどぶ釣りです。(いわゆる投げ釣り)

3時半に現場につき、釣り場所を探しますが、空いている場所がありません。
海岸を2往復していると、ここに入ればと場所を詰めていただきました。

IMG_0892-1.jpg

それにしても平日なのに釣り人が多いです。
一人で10本もの竿を出す人もいて、ルアー釣りどうように混みこみです。

仕掛けを投げ入れ、ボーっと穂先が引き込まれるのを見守ります。
今か今かと待つのがたまりません。

周りの釣り人が次から次と秋アジを釣りあげます。
やはり、ゴールデンタイムは4時から6時の2時間でした。

一段落すると両隣の釣り人が、一人釣れていない私を気遣って、
仕掛けを教えてくれたり、自分の仕掛けをくれたりします。

どうも市販の仕掛けより、ハリスが短いようです。

千葉から一人きて、釣れずにぼやいている私に1匹でも釣らせようと指導してくれます。
ありがたいです。

その効果か、漸く10時過ぎに初めての当たりがあり、雄の秋アジが釣れます。
体を大きくそらせて竿をあおり、強めのフッキングを入れたのはもちろんです。

大きな魚の割には引き・暴れは弱く、波打ち際に来てから暴れます。
リールを巻くより、後ろに下がりながら引きづり出します。

待望の1匹です。

これで、ルアー釣りに引き続きどぶ釣りでも1匹を釣り上げました。

皆さんに感謝です。

2匹目を狙いますが、その後は音なしで11時にTHE ENDです。

IMG_0896-1.jpg

持ち帰った鮭は三枚におろし、塩サケにして保存しました。
(写真は半身です。)

8/30 秋アジを初ゲット

今朝は2時起き、釣りの師匠TUさんの案内で浜中の海岸に
秋アジを釣りに行きます。

4時に現地到着、もうすでに多くの釣り人が釣りだしています。

IMG_0883-1.jpg

昨日は釣り人は少なかったそうですが、釣れたというニュースがあっという間に伝わり、
日曜日ということもあって海岸は大賑わいです。

物怖じして、空いているテトラの上から釣り始めます。
釣り方は浮きルアー、遠投浮きで棚を固定してルアーを引いてきます。

時合が良かったのか、続けて2度ヒットし、釣り上げようとしますが、
2度とも足場が悪く、もう少しのところでバラします。

今年はブリに始まり、バラシが多く、困ったものです。

いくらヒットしても釣り上げなければ意味がないので
足場のいい砂浜に下りて、
混んだポイントに入らせてもらいます。

思った以上に狭いながら譲り合って釣り、お祭りもほとんどありません。

6時ごろまでがゴールデンタイムでした。

バタバタと秋鮭が釣れ上がります。

投げてはゆっくりリトリーブしてを繰り返します。

漸く、私にも当たりがあり、秋アジの重量感を竿一杯に感じて、リールを巻き、
最後は後ずさりしながら引きあげます。(これが出来なかったのです。)

IMG_0887-1.jpg

大きなオスです。
うれしい、至福の時です。

その後も粘りますが・・・・。
周りは釣れても私にはヒットしません。
今日のヒットルアーはブルー。

ルアーもブルーに取り替え、棚も合わせ、巻き上げるスピードも合わせますが、
何故か私にはヒットしません。

粘りに粘って2時にTHE ENDです。

8/29 初めてルアーでアメマスを

今日は妻をショッピングセンターに送り、買い物をしている間に釣りに行きます。
場所は先週先行者がいて諦めた町中の川です。

到着すると車が5台とまっています。
でも、良かった、工事の人の車でした。

早速、支度をして木道を歩き川に入ります。
居そうな深みにルアーを投げいれますが、反応はありません。
より障害物のある、人が嫌がる場所にルアーを投げいれますが、
ものの見事に障害物に絡まってしまいます。

ルアーを2個ロストして、諦めて、普通の深場に投げ入れます。
なん投目かで魚がルアーを追って来るのが見えます。
かなりの大物です。

同じ筋を流しますがまたしても食いつきません。
ルアーを見切られているのでしょうか。
ルアーを替えて再度投げ入れますが、今度は追っても来ません。

諦めて浅場をゆっくり引いてくると漸くヒットしました。

IMG_0881-1.jpg

20㎝くらいのアメマスです。
ここで、同サイズを2匹釣り上げてTHE ENDです。

時間が来たのでショッピングセンターに戻ります。

IJさん、漸く釣りました。やはり魚影は濃いですね。
次回はヒットルアーを探してみます。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する