7/16 暑い! 心は道東へ。

本当に暑いですね。
連日の猛暑、嫌になりますが、
もう少しで北海道でのショートステイです。
この2年は道南、道北と浮気していましたが、
今年は3年ぶりの
道東(中標津7/30~9/8)に戻ります。

先着者からは天気が優れず、
魚も大きいのが釣れず、25cmクラスしか釣れないと
ぼやきが入っていますが
この涼しさは何物にも代えられません。
DSC_0539.jpg

早くこいこい7/末ですが、
1ヵ月鴨川を留守にしますので
出かける前に色々と準備もしておかなくてはなりません。

バラや果樹の消毒・追肥、
鉢植えの地植えへの植え替え、
少しばかりの野菜の手入れ、
草刈り等もろもろの作業が目白押しです。

今日も朝一番で梅干の土用干しです。
DSC_0535.jpg

ちょうど今、中標津の釣り友からメールが届き、
8/2に渓流でのルアー釣りのお誘いがありました。

ルアー、フライ(私はテンカラ)釣りをめい一杯教えてもらうつもりです。

涼しさと新しい釣りの為なら、エンヤコラです。


6/29 大和の尼寺にならってシソジュースを作る

我々夫婦の好きな番組の一つに
”やまとの尼寺 精進日記”があり、
NHKで月1回日曜の18時からの30分放送です。

妻から、
見逃さないように当日番組があるよと連絡があるほどです。

住職、副住職、お手伝いさんの3人が
自然の恵みを生かした生活を地元の檀家さんと繰りひろげる
他愛もないものですが、
よく笑い生き生きと暮らす姿にほっこりします。

前回の放送ではシソジュースを作っていました。

そこで今日は、
庭に生えているシソ(どこからともなく飛んできた種で自然発生)を使って
DSC_0524.jpg

シソジュースを作ります。

ただシソを水で煮て絞り、
その後に砂糖とクエン酸を入れるだけの簡単なもの。
DSC_0526.jpg

飲んでみると、
甘酸っぱくて口の中にさわやかさが広がっていきます。
暑いこれからにはぴったりです。

数年前に北海道で飲んだ以来です。

6/4 山菜ミズの採取&ごま油炒め

今日も忙しく動き回っています。
まずは小林みかんが植わっている場所の草刈りに
汗を流します。

空き家の横を通って、山に入って行くのですが、
家の横を通った時に
がさがさと動物の動く音が聞こえてきます。

猪がいる場所なので身構えます。

しばらくして、逃げて行ったようなので、
ここから草刈り機を動かし、大きな音をたてながら、
草を刈りながら進みます。

人っ子一人いない山の中、
怖さ半分、
静かな中で気持ちがいいものです。

昼休憩は
喫茶”カムカム”で作ってもらったおにぎり弁当を
頬張ります。

山仕事にはおにぎりが合います。
美味しかったです。ありがとうね。

草を刈り終わったところを眺めてゆったり、
通り抜ける風がすがすがしいです。
DSC_0497 (1)

この後は、
近くの川に行き、
山菜ミズ(ウワバミ草)を採ります。

ミズとの出会いは裏磐梯に旅行した時、30年前です。
ニジマス管理釣り場の奥さんに
初めてご馳走になりました。

その後、房総には自生していないと思っていたら、、
”あるよ”って
山林組合の方に
ミズが群生している場所を教えていただきました。

教えていただいた時はうれしくって
毎年、採りに行ったのですが
この数年は行っていません。

久しぶりに行くと、
あれ!ミズが生えていません。
あれほど一杯群生していたのに。

温暖化が影響しているのですかね。

あちこち探し回って見つけます。

少なくなっているので、
採らない方が良いのかもしれませんが、
来年用に多くは残し、
ほんの少しだけ採っていきます。
(欲深い言い訳です。)

家に帰ったら帰ったで、
ミズの下ごしらえ(蕗のように筋をとります。)を行い、
DSC_0499.jpg

明日にゴマ油炒めにします。

甘辛にラー油のピリッとした味と
ミズのシャキシャキ感があいます。

温かいご飯でたまりません。

追伸:待てずに夕食用に作ってしまいました。
DSC_0501.jpg

12/9 干し芋作り、ちょっと早いかな。

今年のサツマイモは大きすぎたり、細すぎたりと
焼き芋にはふぞろいのものが多かったです。

それに、物置において置いたら、水分が多かったのか
カビが出たり腐りだしています。

もったいない精神から、
腐らないうちに干し芋にすることにします。
DSC_0096.jpg

太く大きいものはスライスして、細いものは丸干しにして
干します。

もっと寒くなって寒風吹きすさぶ時期まで待てません。

結果は如何に?

1/28 初めて食べて、こりゃ、いかん。

毎年、切り干し大根を沢山作って、
孫や知り合いにおすそ分けをしていますが、
今までは自分では食べていません。

孫たちからは
ジージの切り干し大根はつるつるして美味しいと
言われ、その気になっていましたが、
妻に料理してもらい、食べて、びっくり。
IMG_2998.jpg

細すぎて、歯触りもなく、美味しくも何ともありません。
今までもらっていただいた人も困っていただろうと思います。

”言ってよ!”。

作ることが楽しくって
自分で食べることには興味がなかったのが
一番悪いことでした。

反省です。(と同時に名誉挽回?です。)

材料の大根はまだ畑に一杯あります。

そこで、急遽、AMAZONで切り干し大根専用のスライサーを注文します。
IMG_2997.jpg

届いた箱を見て、びっくり。
小さなスライサーが大きな段ボールに入れて送られてきました。

送料は無料なのでこちらには負担はありませんが、
なんと言う無駄な事をするもんです。

これじゃ、
宅急便業者がAMAZONを嫌がるのもわかりますね。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する