9/6、7 無事帰ってきました。

6日に下川を出発し、苫小牧→仙台間をフェリーで渡り、
夕方に無事、船橋に戻ってきました。

そのフェリーの中で
写真を1枚、いたずらで取ってもらいました。(エッヘン!)

1504742129581.jpg

子供の頃、あこがれた制服です。

周りの知らないお客さんからも似合っていると、
はやされましたが、
本人もまんざらではありません。

生まれ変わったら
次の人生は船乗りもいいですね。(笑)


9/3 ちょっと変わったコンサートへ

ショートステイも残り3日、そろそろ帰る準備を始めます。
荷物の片付けの前に、
まず帰りの長距離ドライブに備えて体を休めます。
家でゴロゴロからです。

そんな時、
”たかはしべんと仲間の歌”コンサートに誘われます。

場所は家から3分ほどの
ガーデニング・フォーレスト フレベ、2時開演です。
P9030020.jpg

会場には子供も含めて、60~70名ほど。

たかはしべんさんの挨拶、歌で始まります。
P9030014.jpg

初めて知る歌手、歌う歌も初めて、
P9030015.jpg

風貌も何故か親しみを感じます。
歌も
”はえをのみこんだおばあさん”、”ゴキブリの歌”
”おまじない”のような子供目線のものから
”世界中の海”のようなやわらかなメッセージソングまでです。

おまじないの
”涙の止まるおまじない、ぎゅーとして”や
世界中の海の
”世界中の人が声をあげたら
 どんなに大きな声だろうな”
等、素敵な歌詞があり、軽妙なおしゃべりと共に
あきない2時間を過ごします。

他にも支援者のアマチユアの方の出演があります。

オカリナ演奏:音程を外したのは愛嬌、澄んだ音色素敵です。
P9030016.jpg

グループバンド:ばたばたしていたのが愛嬌
P9030017.jpg

プロとアマってやはり歴然と差があるのですね。
でもそれがアットホームでよかったです。

こんな演奏会が地元の支援で行われるなんて、
下川町も捨てたもんじゃありません。

皆さんありがとうございました。

9/2 ヨックルの収穫祭でバーベキュー

ヨックルの裏庭に畑が有志の手で作られ、
P9020003.jpg
(雑然としながらも無農薬で手作り感一杯の畑)

利用者が勝手に野菜を取ることが出来ます。

P9020004.jpg
(中にはこんなきれいな花も)

今日はその野菜の収穫祭が行われ、
収穫した野菜を使ってバーベキューが行われます。
P9020006.jpg

お世話いただくNPOの方、地元の支援者や我々利用者で
和気あいあいとビール片手に楽しみます。

支援者の中には関東や中部地区から
下川に移住されている方が多く、
我々と同じ目線の生きた地元情報を沢山いただきます。

もう既に秋の気配が濃厚で寒いながらも、
火にあたりながら遅くまで歓談し、有意義な収穫祭でした。

9/1 鮭の解禁日、こんなの釣りxxた。

鮭の解禁日、やはり家にいてもむずむずします。
朝遅く、すでに陽は上がっていますが、
ダメもとで出かけます。

P9010059.jpg
(こんなのを釣りたかったなあ!)

どぶ釣りの釣り場に着いたとたんに、
この前、出会った親父さん(2か月前から場所取り)が
雄の7kサイズを釣り上げています。

P9010061.jpg

やはり場所がいいのか朝から同サイズを
3匹釣り上げて、ご満悦です。

気のいい親爺さんで、1時間ほど色々と
釣り談義をし教えてもらいます。

横が少しあいていて、
無理すれば、竿3本くらいなら入れるのですが、

”入っていいですか?”の一声が出せず、
すごすごと次の漁港を見に行きます。

P9010062.jpg

漁港では
皆さん、浮きふかせ釣りをされていますが、
全く釣れていません。

仕掛けをほったらかして車の中で一休み中です。

カンカイがいまだに釣れる、
海水温が高すぎるとぼやきが出ています。

全般的にどこでも鮭が戻ってくるのが遅れているようですね。

結局、竿を出さず、見るだけでしたが、
それでも、満足して帰ります。


8/31 オロロン街道を走る

今日は朝から快晴、久しぶりに日本海を見たく、
オロロン街道の留萌→苫前間のドライブに出かけます。

昼過ぎに留萌に到着、まずは、腹ごしらえ。
お盆の時2時間待ちであきらめた、蛇の目寿司に行きます。

今回は待たされることもなく、すぐに席に案内されます。

寿司・居酒屋と看板にあるように
店舗は寿司屋の粋さはなく、
どちらかというとどんくさい居酒屋風で
少しテンションは下がります。

ここの一押しメニュー、上寿司が21貫盛られた
”寿司スペシャル”(2500円)を
注文します。
1504222265572.jpg

ウニ、アワビ、ホタテ、大トロと
好きな順に食べていきますが、
最後のマグロを食べる頃はさすがにお腹いっぱいです。
(それはそうですよね1.5人前を通り越して  
 1.8人前ですものね)

どのネタも新鮮でおいしく、お得感一杯です。

口コミにたがわず、大満足です。

その後、目的のドライブに出かけます。

どこまでも伸びる海岸線、
P8310048.jpg

どこまでも広がる水平線、
P8310043.jpg

道路の脇にはゆっくりと回る風車、
P8310052.jpg

本当に気分がいいです。爽快です。

途中の道の駅ではおびら番屋が移設されています。
P8310047.jpg

通り過ぎる町には
ニシン漁で沸いた昔の喧噪はなく、ひっそりとしていますが、
これがまたいいです。(地元の人に怒られるかな(笑))

終着点の”とままえ温泉ふわっと”に着いたのが3時過ぎ、
足湯に入ったりコーヒーを飲みながら時間をつぶそうとします。
P8310054.jpg

目の前には天売島、焼尻島がくっきりと見え、
かすかに利尻島が見えています。

のんびり、ゆったりとしますが、
それでも夕陽の時間までは待てません。

絶好の天気だったのですが、
残念ながら夕陽は次回の楽しみにします。


プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する