2/27 寒波で凍る中にも南房総には春の兆しが

朝起きると部屋の気温が8度、寒さに震えます。

それでも、陽がさしてくると、部屋はポッカポッカ、
ストーブはいりません。

お陽さんに誘われて、久しぶりに二子棚田へ散歩に出かけます。

DSC_0191.jpg
人っ子一人おらず、静寂そのものです。
田起こしされた棚田、
春の田植えに向かって準備が進んでいます。

DSC_0195.jpg
道端の桜も蕾をつけ、咲きだしています。

DSC_0193.jpg
お目当ての蕗の薹もちらほら。

食べる分だけ少し頂き、蕗味噌を作って
昼飯にアツアツのご飯にのせていただきます。

甘苦い春の香りが口の中にパアーと広がります。
春はもうすぐそこまで来ています。

1/23 予報が外れて、鴨川は雪景色

鴨川は雪は降らず、雨の予報だったのに、
夕方から雨が雪に変わり、夜半には雪が積もりだしました。
DSC_0178.jpg

雪で首都圏の交通機関が混乱したり、
車のスリップ・衝突事故等の混乱ぶりが報道されています。

都会の脆弱ぶりを露呈しています。
(雪国からみたら小雪程度で、何を騒いでいると
 笑われそうですが)

孫の高校合格(第一志望:孫はルンルン)を
鴨川で集まって祝い、
そのまま過ごしていた妻が明日には船橋に戻る予定です。
心配です。

朝には雪が消えていることを願って、床につきます。

起きてみると、あちゃ!
DSC_0180.jpg

積もっています。

ノーマルタイヤしかありません。
林道の雪がなくならないと山から下りられません。

どうする。

11時になりました。
お陽さんの力ってすごいです。
DSC_0181.jpg

3センチくらいの雪もあっという間に融けて、
無事脱出です。

1/8 不器用なのは変わりません、浮き球網み。

昨年、稚内の食堂で貰ってきた浮き球を
庭木に飾っていましたが、
度重なる台風で網が切れて落下しています。

ユーチューブで見るとさほど難しくなく網を編めそうです。
100円SHOPでロープを買ってきて編みだします。
1個目、網目を飛ばして編んでしまい、
数回編みなおすもうまくいかず、
”まあ、いいか!”で終わりにします。

2個目、3個目と同じような仕上がりです。
グスン!

これまでは細いロープを使ったのが失敗の原因と思い、
太めのロープを買いに100円SHOPに走ります。

それでもやはり、何かがおかしい。
DSC_0162.jpg

すっきりと網目が出来ません。

どこでどう、網目を間違えるのか、
出来栄えは変わらずです。

結局、原因は不器用だと言うことにつきます。

腕は取り換えれませんよね。
2度目のグスンです。

1/4 初仕事は穴掘り、地味に始まります。

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
娘家族が1日に婿の実家に移動して、
一転、夫婦2人きりの静かな正月を過ごしています。

そろそろ体を動かそうと、
果物の苗木をネットで注文し、
その植える穴を朝から掘っています。
DSC_0161.jpg

掘った穴は8個、
温州ミカン、伊予柑、梨、キウイ、桃です。

苗木が届くのは2/下~3/末、それまでに
石灰、腐葉土、元肥料を施し、
ゆっくりと馴染ませ準備します。

大き目の苗を注文しましたが、
早くても実がなるのは2,3年後です。

本来、気が短い性格なのですが、
こればかりは植えないと始まりません。
気長にやりだします。

でも、頭の中にはたわわに実ったイメージが広がっています。
超楽観的なのです。(笑)

今までにも多数の果樹を植えていますが、
半分くらいは枯らしています。

DSC_0160.jpg

10年前に植えた”はるか”が初めてたわわに
実をつけています。
下手も数打てばうまくいくものもあります。

今年もよろしくお付き合いください。

12/29 館山でサンドスキーに興じる

2年前のゴールデンウイークに3家族で行った館山の砂山、
その時の面白さが忘れられず、孫からのリクエストです。

平砂浦のサーフショップ”SURFCO”で
サンドボードを借りて、出かけます。

砂山を歩いてたどり着くと、
そこにはたくさんの学生の姿、
陸上部のトレーニングが行われています。
DSC_0147.jpg

邪魔にならないように端で滑り出します。

初めはおっかなびっくり
DSC_0137.jpg

スッテンコロリン、見事に1回転です。
DSC_0144.jpg

慣れてくると華麗なスナロームを描きます。
DSC_0141.jpg

結構、スピードも出てスリル満点です。

大人もつられて、楽しみます。
DSC_0143.jpg

ただ、砂に足を取られて頂上に上るのは体にこたえます。
重労働です。

そのうち、大人は脱落して子供の独擅場になります。
子供は慣れるのが早いです。
座っての姿勢から徐々に立ってスケボーのように滑ります。

その子供も飽きると
DSC_0150.jpg

鬼ごっこからいつの間にか相撲に変わっています。
男の子の母親って大変ですね。

2時間みっちり遊んで砂山をあとにします。

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する