5/30 修理に出していたPCが戻ってきました。

普段、PCを直射日光の当たるテーブルの上で
煙草を吸ったり、コーヒーを飲んだりしながら使っています。

どうしてもゴミ、ほこりに熱がPCに悪さをします。

悪いのはわかっていてもやめられず、
今回もPCのキーボードが効かなくなり、
使えなくなりました。

修理に出して1週間、漸く戻ってきました。

PCで仕事をしているわけではないのですが、
無いと手持ちぶたさで困ります。
(田舎にいるとPCが社会とのつながり,
貴重なコミニュケーション手段だと痛感します)

ブログの更新が滞ったのもそのためです、
病気もせず元気にやっておりました。

その間の出来事を備忘録として。

1.漸く、隣に小さな畑が出来上がりました。
  土を掘り起こし、土をふるいにかけ石を取り除き、
  牛糞・赤土を盛りました。
  小さな畑ですが、日々の土いじりを楽しんでいきます。
  今回はネギ、サツマイモを植え、
  もう少ししたら枝豆を植えていきます。

  夏に鴨川にいないので秋に収穫でき、
  手のかからない野菜ばかりです。
 DSC_0490.jpg

2.ご近所さんと枇杷の収穫をしました。
  数年前に選定しすぎて、
  葉が少なくなったのが影響して、
  実が少ないですが、自家消費するには十分です。
  甘くて美味しい実が出来ました。
  DSC_0485.jpg

3.勤めていた会社内の大学の同窓会に出席しました。
  懐かしい場所、懐かしい先輩との年に一度の懇親です。
  場所は新人の時に入った寮(青い建物)の隣の倶楽部で
 DSC_0486.jpg

  参加者は16名、最年長は左の赤丸で98歳、
  私は右上の赤丸です。
  この写真は
  私が25歳ころの新人歓迎会で
  熱海に行った時の写真です。
 DSC_0487.jpg
  皆さん、お元気でそれぞれに趣味を持ち、
  優雅にシルバー生活をされています。

  ちなみに最長老は未だ現役で
  麻雀を楽しんでおられます。
  ボケ防止だそうです。

以上近況報告でした。


5/6~5/12 同窓会出席を兼ねて”ふらっと旅”

5/8に南紀白浜で今年も大学のゼミの同窓会が行われます。
例年は飛行機でパッと行ってパット帰る味気ない旅でしたが、
今年は車で地べたをはって行く旅に変更しました。

ふらっと旅と名付けて、
詳細な計画を立てず、
大まかに行きたいところだけをリストアップして、
その時の気分で行動します。

まず交通手段は
車、それも基本は高速道路を使わず、地べたを走ります。

宿泊は
車中泊と宿屋泊です。

食事はすべて中食か外食で
地のものを食べることにし、
全国的なチエーン店は使いません。
但し、コンビニは例外とします。

以上の制約をつけて、
高校時代に味わったサイクリングツアーと同様の
地元との出会い・触れ合いを楽しむ旅にします。

行きのコースは
1日目(6日)
東海道に沿って横浜から浜松に向かい
浜名湖近くの道の駅で1泊(車中泊)です。
ここでは舘山寺にお参りし、ウナギを食べて終わりです。
DSC_0409.jpg
(舘山寺から浜名湖を望む)

2日目は早朝(3時)に出発して
名古屋経由で
津から伊勢志摩をめぐり、
スペイン村のひまわりの湯で沐浴した後
伊勢神宮の外宮
DSC_0414.jpg
内宮とまわり
DSC_0415.jpg

うっそうとした木立の中で厳粛な気分に浸ります。

その後、尾鷹から熊野に南下し、
紀伊半島を横断して白浜に向かいますが、
白浜の一つ手前の椿にある道の駅で車中泊です。

この日のドライブ中に見た雨上がりの
川霧のきれいだったのは絶品です。
幻想的で忘れません。

3日目(8日)は同窓会です。、
時間に余裕があったので、
3段壁、
DSC_0423.jpg
千畳敷、
DSC_0419.jpg

円月島を観光し、
DSC_0430.jpg

だめもとで海で竿を出し、ゆったりと過ごします。
それでも時間があったので白良浜海岸にある
市の温泉に入って時間をつぶします。

夕方に同窓生とホテルで合流し、
いつもながらの飲み、話しで旧交を温めます。

疲れが出ていたのか、
2次会の途中で独り早く床に入ります。(笑)

4日目は
熊野神社本宮をお参りします。
DSC_0435.jpg
信仰心が篤いわけではないですが話の乗りです。
そのうえに
近くの秘湯”川湯温泉”の
川原の露天風呂に入りに行きますが、
残念ながら
生憎の前日までの雨でクローズされています。
せっかくなので急遽、富士屋に泊まり、温泉につかります。
これが当たりで料金(1.7万)のわりに
温泉も料理も良く大満足です。

5日目は
高校時代の友人(奥さんの介護を一人でやる)と再会し
慰労するために
紀伊半島を縦断して奈良に向かいます。
途中、谷瀬の吊り橋で
DSC_0439.jpg
スリルを味わい、
奈良に着いたら着いたで
興福寺を参拝し、
DSC_0447.jpg

奈良公園で鹿と戯れます。

夕方から友人と会い、
居酒屋で飲みながらお互いの近況報告です。
日本酒がハイピッチですすみ、
始めて見る友人の泥酔です。

今まで尽くしてくれた女房が脳梗塞で倒れから、
俺が介護しなくてどうする、
当然のことと
愚痴も言わずに一人で介護しています。

やはり疲れて、ストレスが溜まっているのです。

心を許す仲だからこそ見せる弱い姿です。

頑張れとは言わない、
頼れるものならすべて頼れ、
無理するな。
それしか言えません。

午前様になって、友人を家まで送り届け、
ホテルに戻ります。

6日目も大学の友人の見舞いです。
毎年、同窓会に出席していたのが体調不良で今回欠席したので
心配しての友人宅(大阪)訪問です。

夫婦そろっての大病ながら、
思った以上に元気で、一安心です。

再発を恐れ、
一喜一憂しないで病気と付き合っていくしかありません。
健康が第一と痛感させられます。

午後から帰路につきます。
帰路は大阪から名阪で名古屋に入り、中央道に沿って戻ります。
中津川近くの道の駅で車中泊です。

7日目も一路鴨川に向けて走ります。
長野あたりで渓流釣りの積りでしたが、その気にもなれず
どこにもよらず、昼過ぎに鴨川にたどり着きます。

これで6泊7日のふらり旅は終わりですが、
地べたを走ったお陰が行きも帰りも見えた富士山の景色です。
行きの富士山(前方、横から長時間見えます)
DSC_0402.jpg

帰りの富士山
DSC_0451.jpg
(釜無川に沿って
遠くから徐々に近くにこれも長時間見えます)

観光用の絶景ポイントではありませんが、
これが日常の地元の人が味わっている富士山の姿で、
これが良いのです。
少しは味わえたかと思います。

初めてやってみて、
基本的にこのような旅の形態には
達成感もあり、満足していますが、反省点もあります。

1.車中泊については思った以上に狭い等の制限が
  気にならず、心地よいくらいです。
  ただ、車にスモークを張っていないので電気をつけると
  車内が丸見えなのには困りました。
  電気を消して寝るしかなく、
  それが早寝・早起きにつながりました。

  
2.道の駅では火気厳禁だと知らずにコンロを持参し、
  早朝のコーヒーを楽しみにしていましたが、
  これがかなわず、困り果てました。
  次回までには何か対策を考えたいと思います。

3.中食、外食について
  昼、夕食はチエーン店を使わずとも
  不自由はなかったのですが、
  朝食は困りました。
  地元の店は朝早くからは
  開店(普通は11時)していません。
  朝早くから開店しているファミレスが使えず、
  コンビニでは味気なくてないのが困りものでした。

  条件を緩めるか対策を何か考える必要があります。

4.高速道路の基本的に使用禁止の緩和
  行は横浜まで
  帰りは八王子から高速を利用しましたが
  何とか原則は守れました。
  ただ、今回も大阪や名古屋等の都市部を地べたを走って
  渋滞に巻き込まれました。
  ここも例外にするかですが、
  その為には地元の道路事情を詳しく調べる方法を
  考える必要があります。

5.計画を詳細に立てないことと
  事前調査なしとの勘違い
  相手がある同窓会、お見舞いの
  日時・場所についてのみ決めていましたが
  それ以外は全くのフリープランでした。
  フリープラン=事前調査なしと勘違いしていて、
  行き当たりばったりになっていました。

  例えば、松阪を2度も通っていながら
  その通る時間を考えていなかった為、
  食事時間以外に通る羽目になり、
  松阪牛を食いそびれました。

  今回は現地で見つけた地のものとして
  ・浜松のうなぎ〇
  ・伊勢のてこね寿司△、赤福△
  ・和歌山の目はり寿司△、さんま寿司×
  ・奈良で関西のお好み焼き×・明石焼き×
   (味音痴の奈良で食べたのが間違い。
    独断です、奈良の人ご免。)
  くらいで、良いものに出会えていません。
  
  食べる食べないは別にして
  せっかく行くなら  
  下調べくらいはしとかなきゃと反省です。

  それから、帰路こそ事前調査が必要です。
  急ぐ旅でもないのに、
  目的がないと帰ることしか考えなくなります。
  これでは高速道路で帰るのと
  変わりなくなってしまいます。

走行ルートを追記

5/3 家族全員集合。子供も容赦しないぞ!

クラブ活動を終えた上の娘家族がやってきて、
これで家族9人が全員集合です。

夕食後はいつも通り、ゲームです。
今回は”じゃんけんブルドック”で盛り上がります。
(じゃんけんをして負けたら頬をつねられ、縦縦横横〇かいてチョン)

酒の酔いもあり、大人も子供に戻って、
容赦なしです。

それでは負けた子供の笑顔?苦痛の顔?3連発です。
まずは高校生から
DSC_0398.jpg
余裕のテレが入っています。

次は小5
DSC_0396.jpg
ちょけています。

最後は小2
DSC_0395 (1)
負けん気が出ています。

大人は顔出し禁止です。(笑)

他愛もないことでも大勢でやれば楽しいものです。


5/2 娘デーでゴルフを楽しむ

娘夫婦がゴルフを始めだして
約1年(娘は去年の夏から、コースは3回)、
手のかかる孫がいるので思うようには夫婦だけではコースにはでれません。
帰省した時を狙って、コースに出るのを楽しみにしています。

今回も2か月も前から、連れて行ってコールが入ります。

そこで、今日は娘デーとして、
孫達をバーバに預けて、
3人で大原御宿ゴルフコースに出かけます。

普段から打ちっぱなしで練習しているので、
それなりに2人の調子は良さそうです。
コースに着いたら寄せ・パター練習をしたあと、
余裕のコーヒータイムを。

遅めの10時スタート。
天気は曇り、風がそれなりにあり、気持ちいい天気です。

まずは
娘婿の豪快なショット、
1525293511857.jpg
念入りな素振りのあとの強烈なショットは負けそうです。
(イヤ、負けています)

平らな処からのショットはOK、
傾斜地やグリーンに近づいてからが課題。

娘のショット。
1525293462610.jpg
こちらも入念な素振り後の、
力が抜けたいいスイング、
距離はドライバーで150ほど、
でも、正月に比べて驚くほど
まっすぐ飛ぶようになっています。

スコアーも前半は58、4回目にして初めての120切りかと思わせます。
でも可哀想に、あるホールで15たたき、
ちょっとしたミスからドツボに入り込みミスが連続します。

私がよく数えられたなぁと冷やかすとしっかりとカウンターを
持っていました。(笑)

それでもあがってトータル122は立派です。
15の大たたきが6くらいで済んでいれば113です。
たらればを言い出したらきりがありませんが、
もったいないものです。残念。

私は娘から貰ったシャツ(早めの父の日)を着て、
気分は最高、
スコアーはいつも通りで、ショットは内緒です。(笑)

和気あいあいとゴルフを楽しみ、
娘夫婦もリフレッシュできたようです。
風呂にも入らず孫の待つ家に急いで戻ります。

次回は8月の北海道を予定しますが、
追いつき、追い越されるのは時間の問題です。

今のうちに偉そうに講釈を垂れておきます。(笑)

5/1 よう!ジジ殺し!

今日は娘夫婦はアウトレットへ、
孫をゲーセンに連れて行き遊ばせ、
私は庭仕事と別々に遊びます。

昼過ぎに孫たちが私の様子を見に来て、手伝ってくれます。
10分もすると飽きて、家に入っていきます。

しばらくしたらまた孫がそろって顔を出します。

私:  ”やりたいならやってもいいけど、
      ジジが一人で可哀想と思って、手伝うならいいよ”

上の孫:”やりたいわけじゃないけど、可哀想だから”

と手伝いだします。

やりたいわけじゃないとはっきり言われて、グサッ。
でも、その後の可哀想だからと言う言葉が泣かせます。

DSC_0388.jpg

よう!ジジ殺し!

2人で30分ほど手伝ってくれます。

ウルトラマンなら3分、それが30分。
良くやってくれます。

お返しは、
水風船のあて合いできゃっきゃと騒ぎます。
DSC_0384.jpg

当たると風船が破けて水が飛び散ります。
こんな単純な遊びを喜んでくれます。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する