2/22 気を回してそそくさと草刈り

昨日、いつもお世話になっている農家のOさんから
”みかん畑の草刈りやっている、
やっていなければ手伝うよ”との
電話がありました。

このミカン畑、周りは耕作放棄地で、
みかん畑の持ち主から好きにやったらと言われ、
なんちゃってオーナーにならせてもらっています。

今までこんな電話は全くなく、
何かOさんにクレームでも入ったのかと気を回し、
そそくさとみかん畑の草刈りに出かけます。

昨秋に草刈りをやっていたようで、
そんなに草も伸びていません。

せっかく来たので、ついでに草刈りを始めます。

やはり、人の気配がしないので猪の運動場になっています。
水たまりにはくっきり猪の足跡、けもの道が随所にあります。
IMG_3047.jpg

みかん畑までのあぜ道の草を刈り、
IMG_3049.jpg

みかん畑にたどり着き、ここも草を刈り、
IMG_3052.jpg

ふと見ると、
蕗の薹が沢山、芽吹いています。
IMG_3046.jpg

もう2日ほど前なら
もっといい状態の蕗の薹が採れたのですが、
残念です。

小林ミカンも今年は裏年、剪定を強めにしたので
なりは少ないですが、一つ一つが大きい実がなっています。
(4月末に収穫です。)

気を回し過ぎたのは事実ですが、
あの電話は何だったのかと不思議に思います。

やれやれ。

コメント

おはようございます❣️

joyさん おはようございます❣️
良いなあ〜〜ミカン畑のオーナー
それも、実がなってる木のオーナーさん。
勝手に使ってって!気前の良い持ち主さんですね。
4月に収穫って、夏みかんや八朔系のミカン?
デコポンなら、収穫のお手伝いに伺うわ〜〜笑

田舎でも、宮崎市内の国道沿いでさえ、耕作放棄地が有ります。農家さんの後継不足と高齢化ですね。
ウチの町には、幸運にも、大規模な農業法人が、冷凍工場まで作って、います。ウチみたいに、相続で農地を譲られても、どうしようも無い農地を借りてくれます。他所からしたら、恵まれてるのかな。少しですが、賃料も頂いています。

イノシシ、いるんだ!
気を付けて下さいね。事故もあったようだし。
くれぐれも、ご用心を❗️

AKOさんへ

こちらもご多分に漏れず、
老齢化で後継者がいないのですよ。
1本(5千円/年)のオーナーになり、
あとの4本の世話をついでに見ています。
お金はいらないと言われるのですが、気軽にやりたいので
形だけでも受け取ってもらっています。
品種は小林みかん、ジューシーで甘くて美味しいのですが、
一般には市場に出ていない珍しい品種です。
グレープルーツのように半分に切ってスプーンでほじくって食べたり、そのまま袋ごと食べたりします。
周りは完全に原野化しているので猪はいっぱいいます。
ハクビシンがいないのが救いで、いたら絶好の餌場になってしまいます。
出くわしたことはありませんが、マムシもいるらしいです。
クワバラクワバラ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する